Skip to main content

Action Tool Icon アクションツール

ツールごとに学習

アクションツールには、「ツールごとに学習」が用意されています。 サンプルワークフロー を参照して、Alteryx Designer でこのサンプルやその他の多くのサンプルに直接アクセスする方法を確認してください。

アクションツールを使用して、アプリケーションやマクロとして実行する際にインターフェースの質問から返される値でワークフローの設定を更新します。

アクションツールには 2 つの入力接続アンカーがあります。

  • Q 入力コネクタは、同じグラフィックを使用するインターフェースツールの出力接続を受け入れます。この入力コネクタは複数の入力を受け入れます。これは、アクションに適用され、下流のツールを更新するために送信される入力ツールからの値です。

  • 条件アンカー (ひし形のアイコン) は、 条件ツール の出力を受け入れます。

アクションには 1 つの出力接続アンカーがあります。

雷マークのアンカーは、ワークフローツールの雷マークの入力アンカーに接続します。これらのアンカー間の接続には、インターフェイスツールからのユーザーの値と、接続されたワークフローツールをその値を用いてどのように更新するかの方法が含まれています。

ツールの設定

アクションツールはさまざまな設定が可能ですが、入力接続と出力接続に基づいて意味のあるアクションのみが表示されるため、どのオプションを選択すればよいか推測する必要はありません。

  1. アクションツールを設定する前に、アクションツールが接続されていること (入力接続と出力接続があること) を確認してください。質問ツールからワークフローツールに接続を引き出すと、設定されたアクションツールがツール間に自動的に配置されます。

  2. アクションタイプを選択 : ツールが入力ツールと出力ツールに接続されている場合、使用可能なアクションタイプのリストが短くなります。

  3. 更新しているアクションタイプとツールに基づいて、更新するツール設定の要素を選択します。

  4. 必要に応じて構成を完了します。

アクションタイプ

説明

流れの例

ワークフローからツールを削除

ワークフローからツールを削除します。 分岐ツール または 分岐終了ツール を使用して、ワークフローのセクションをバイパスすることをお勧めしますが、これらのツールで入力ツールは削除されません。

条件ツール > Action(

Condition Anchor icon

データ入力ツール

Lighting Bolt Anchor icon

)

条件ツールからコンテナを有効/無効にする

接続された条件ツールに基づいて、 ツールコンテナツール Disable チェックボックスを更新します。

true と false の結果を考慮したいときに、 条件ツール を使用します。

ラジオボタンツール > 条件ツール (T)> Action(アクション)(

Condition Anchor icon

ツールコンテナツール

Lighting Bolt Anchor icon

)

質問からコンテナーを有効/無効に切り替える

接続された質問ツールに基づいて、 ツールコンテナツール Disable チェックボックスを更新します。チェックボックスまたはラジオボタンが選択されている場合、ツールコンテナは無効になることにご注意ください。質問が選択されていない場合は、ツールコンテナは有効になります。

ラジオボタンツール

Input Connector icon

ツールコンテナツール

Lighting Bolt Anchor icon

)

セルを更新する

テキスト入力ツール の単一のセルの値を更新します。

テキストボックスツールの例

Input Connector icon

テキスト入力ツール

Lighting Bolt Anchor icon

)

条件から分岐方向を更新

分岐ツール を更新します。

条件の true と false の結果を考慮したいときに、 条件ツール を使用します。

ラジオボタンツール 条件ツール (T) アクション () Condition Anchor icon ()

質問から分岐方向を更新

分岐ツール を更新します。

ラジオボタンツール

Input Connector icon

)> 迂回路

Lighting Bolt Anchor icon

)

フォルダー参照でディレクトリを更新する

フォルダパスのディレクトリ文字列を更新します。

フォルダー閲覧ツール

Input Connector icon

ディレクトリツール

Lighting Bolt Anchor icon

)

フィールドリストを更新

単純なフィールドリストを持つツールを更新します。

ドロップダウンツール > Action(

Input Connector icon

)> F ind Replace Tool

Lighting Bolt Anchor icon

)

データ入力ツールを更新

データ入力ツールをファイル閲覧の質問の結果を用いて更新します。

ファイル参照ツール:

Input Connector icon

データ入力ツール

Lighting Bolt Anchor icon

)

マップ入力ツール を、 マップ の質問を用いて更新します。

マップ入力ツールを更新します。

マップツール > Action(

Input Connector icon

マップ入力ツール

Lighting Bolt Anchor icon

)

データ出力ツールを更新

データ出力ツール を、ファイル参照の結果を用いて更新します。

ファイル参照ツール:

Input Connector icon

データ出力ツール

Lighting Bolt Anchor icon

)

パスワードを更新

パスワードを更新します。

テキストボックスツールの例

Input Connector icon

ダウンロードツール

Lighting Bolt Anchor icon

)

フォーミュラ式で生XMLを更新

可能な限りほとんどの方法で基になるXMLを変更できるようにします。このアクションを適切に使用するには、適切なXML構文に熟練することが必要です。

テキストボックスツール アクション () Input Connector icon ()

[任意の質問ツール] > [アクション] > [任意のワークフローツール]。

選択を複数選択のリストボックスを用いて更新

選択ツールをユーザーのフィールド選択の結果を用いて更新します。複数のフィールド選択がサポートされています。

リストボックスツールの例

Input Connector icon

セレクトツール

Lighting Bolt Anchor icon

)

リバースフィールドマップで選択肢を更新

ユーザーの元のフィールド名を維持しながらフィールドマップを使用する際に、選択ツールをユーザーのフィールド選択の結果を用いて更新します。

マクロ入力ツール

Input Connector icon

セレクトツール

Lighting Bolt Anchor icon

)

ソート順を更新

ソートツール のソート順を更新します。Sort Tool

アクション ソートツール ()Sort Tool

アクションツールは入力を必要としません。

商圏の半径を更新

商圏分析ツール の半径を更新します。

数値増減ツール:

Input Connector icon

トレードエリアツール

Lighting Bolt Anchor icon

)

値を更新

ユーザーの回答に基づいて、基礎となるワークフロー内のツールの構成の一部を更新します。

テキストボックスツール アクション () Input Connector icon ()

[任意の質問ツール] > [アクション] > [任意のワークフローツール]。

フォーミュラで値を更新

ユーザーの回答と式に基づいて、基礎となるワークフロー内のツールの構成の一部を更新します。変数は入力接続を参照し、次の命名規則を使用します。

#接続番号: (インターフェイスツール名) 説明

式にある複数の接続は、すべてアクションツールに接続されている限り、参照できます。詳細については、 式エディター を参照してください。

数値増減ツール アクション () Input Connector icon ()

[任意の質問ツール] > [アクション] > [任意のワークフローツール]。