Skip to main content

Oracle データベースへの接続

この手順では、Oracleデータベースに接続する最も簡単な方法について説明します。適切なOracleドライバーがインストールされていない場合、Alteryxはインストールを促すメッセージを表示します。

1. データ入力ツール または データ出力ツール をキャンバスにドラッグして選択します。

2. 設定 ウィンドウで、[ ファイルまたはデータベースを接続 ] ドロップダウンメニューを選択します。次に、[ データソース ] を選択します。[Oracle] セクションで、[ クイック接続 ] を選択します。

3. Alteryx Designerは、お使いのシステムでOracleドライバーをチェックします。

  • Oracleへの接続に使用できるドライバーがすでに存在する場合は、[ Oracleデータベース接続 ] ウィンドウが表示されます。次のステップに進みます。

  • ドライバーがインストールされていない場合は、[ Oracleクライアントが見つかりません ] ウィンドウが表示されます。インストール場所を選択し、[ インストール ] をクリックして、Oracle Instant Clientドライバーをダウンロードしてインストールします。インストール場所には、2GB以上の空き容量が必要です。このドライバーの詳細については、「 Oracle 」を参照してください。

4. [ 接続名 ] に新しい接続名を入力するか、既存の接続を選択します。Designerでは、[ データ接続の管理 ] ウィンドウに新しい接続が保存されます。

  • 既存の接続を選択する:

    • 作成済みのシステム接続またはユーザー接続を表示して選択します。

    • ODBCドライバーで設定されたデータソース名(DSN)接続は表示されません。ODBCとOLEDBの接続を設定するには、「 ODBCとOLEDBのデータベース接続 」を参照してください。

  • 既存の接続を変更する:

    • 既存の接続を選択すると、 タイプ以外のすべての接続プロパティを変更できます。

    • 管理者の場合は、自分で作成したあらゆるシステム接続やユーザー接続を変更できます。

    • 非管理者ユーザーの場合は、自分で作成したユーザー接続のみを変更できます。

    • 接続プロパティ( ホスト など)を変更する場合は、パスワードを再入力する必要があります。

5. 接続の タイプ を選択する:

  • ユーザー : 使用できる接続のみを作成します。ユーザー接続は、それらの接続を作成したユーザーのみが見ることができます。

  • システム : (管理者ユーザーのみが選択可能)マシン上に任意のユーザーの接続を作成します。システム接続はすべてのユーザーが見ることができます。

6. [ ホスト ]に、Oracleデータベースサーバーのホスト名またはIPアドレスを入力します。

7. Oracleデータベースの ポート 番号を入力します。デフォルト値は1521です。

8. 必要に応じて、 サービス名 を入力します。このフィールドを空白のままにしておくと、サービス名のデフォルトはグローバルデータベース名になります。

9. サーバー用の自分の 資格情報 を入力します。認証要件の詳細については、「手動接続のセットアップ」を参照してください。

10. [ テスト ] をクリックして、接続をテストします。

11. [ OK ] をクリックします。

注記

Unicode®でエンコードされたデータを含むOracleデータベースに接続する場合は、[ データ入力ツール ] の 設定 ウィンドウで、[ SQL WCharサポートを強制する ] を選択します。Designerで文字の列が、SQL_WCHAR、SQL_WVCHAR、SQL_WLONGVARCHARとして扱われるようになります。

代替Oracle接続メソッド

ODBCとOLEDBの接続手順については、「 ODBCとOLEDBのデータベース接続 」を参照してください。

管理者が既にTNSサーバーを設定している場合:

  1. [ その他のデータベース ] > [ Oracle OCI ] の順に選択します。

  2. TNSサーバー名と資格認定書を入力します。

  3. OK をクリックします。

Oracleへの書き込み時にパフォーマンスの問題が発生した場合は、バルクローダーを使用します。

  1. データ出力ツール の [ 設定 ] ドロップダウンメニューで、[ その他のデータベース ] > [ Oracleバルク ] を選択します。

  2. TNSサーバー名と資格認定書を入力します。

  3. OK をクリックします。