Skip to main content

Error Message Tool Icon エラーメッセージツール

ツールごとに学習

エラーメッセージには「ツールごとに学習」があります。 サンプルワークフロー を参照して、Alteryx Designer でこのサンプルやその他の多くのサンプルに直接アクセスする方法を確認してください。

エラーメッセージを使用すると、式の基準に基づいて、アプリまたはマクロのエラーメッセージを表示できます。エラーメッセージが表示されると、下流の処理が停止します。

ツールの設定

式を作成するには、次のいずれかの方法を使用します:

  • [ ] フィールドにテキストを直接入力します。

  • 式で使用できる変数を参照するには、[ 変数 ] タブを選択します。変数をダブルクリックして式エディタに追加します。

    • 質問からの接続 : ツールがアプリまたはマクロで使用されている場合、ツールの質問アンカーに接続されたインターフェースツールの値を式エディターで指定します。質問の値を式の変数として使用する場合は、質問アンカーを使用します。詳細については、 インターフェースツール を参照してください。

    • 定数 : 1 つの場所の値を変更し、その変更をワークフローの残りの部分に適用できるようにするワークフローのグローバル変数。詳細については、 定数 を参照してください。

  • 関数 のカテゴリを参照するには、[ 関数 ] タブを選択します。関数をダブルクリックして式エディタに追加します。

  • 保存された式 を選択して、最近使用した式と保存した式を参照します。式をダブルクリックして式エディタに追加します。式の保存は以下の手順で行います。

    1. 式をエディターに入力します。

    2. [ 保存された式 ] タブを選択します。

    3. [ 保存 ] ボタンを選択します。

    4. 式の名前を入力し、[ OK ] を選択します。

式がtrueの場合にエラーメッセージを表示 : エンドユーザーに表示するエラーメッセージを入力します。