Skip to main content

サブスクリプション (Studios)

重要

今後のリリースではアセット管理を整理するために、サブスクリプション (Studios) は廃止されます。アセットは指定されたサブスクリプション (Studios) ではなくユーザーに関連付けられます。プライベートスタジオにアセットがある場合はユーザーに関連付けられます。

サブスクリプション (スタジオ) を使用してアセットを共有している場合は、この改良に合わせて共有アセットを コレクション に移行することをお勧めします。詳細については、 サブスクリプションをコレクションに移行 を参照してください。コレクション: Admin (管理者) インターフェースサブスクリプションをコレクションに移行

サブスクリプションを使用すると、Designer ユーザーは組織内部のみでワークフローを公開および共有できます。Server管理者は、サブスクリプションの作成と、ユーザーおよびユーザーに割り当てられたワークフローの管理を行うことができます。サブスクリプションはスタジオとも呼ばれます。

プライベートスタジオ (別名サブスクリプション) は、各 Server ユーザーに対して自動的に作成されます。ユーザーが Designer でワークフローを作成して Server に公開すると、そのワークフローはユーザーのプライベートスタジオ (サブスクリプション) に追加されます。プライベートスタジオに公開されたワークフローはプライベートです。他のユーザーは、プライベートスタジオ (サブスクリプション) に割り当てられた場合にのみワークフローを表示できます。

サブスクリプションを管理するには、 Server Admin (管理者) インターフェース サブスクリプション  ページに移動します。Server管理者インターフェースにアクセス

新規サブスクリプションの作成

  1. サブスクリプション  ページで、 + 新規 を選択します。

  2. サブスクリプションの 名前 を入力します。

  3. ユーザーが、サブスクリプションの全ユーザーが公開したワークフローのスケジュールとジョブ結果を表示して編集できるようにするには、 共有スケジュールを有効にする チェックボックスをオンにします。

  4. (オプション) 既定 ワークフロー資格情報を追加するには ...

    1. 保存する資格情報を Workflow Credentials (ワークフロー資格情報) ドロップダウンで選択します。

    2. OK を選択します。詳細については、 資格情報 を参照してください。資格情報 (Credentials)

  5. 作成 を選択します。

新しいサブスクリプションが Subscriptions (サブスクリプション) ページに追加されます。

サブスクリプションにユーザーを追加する

  1. Subscriptions (サブスクリプション) ページでサブスクリプションを選択します。次に、 ユーザー タブを選択します。

  2. ユーザーを追加するには、 ユーザー検索 フィールドにユーザー名を入力し、ユーザーが表示されたらこれを選択します。次に、 + 追加 を選択します。ここではユーザーのプライベートスタジオ (サブスクリプション) が変更され、既存のサブスクリプション内にあるワークフローへのアクセス権が削除される点に注意してください。

サブスクリプションからユーザーを削除する

ユーザーは 1 件のサブスクリプションのみを持つことができます。そのため、既存のサブスクリプションからユーザーを削除するには、新しいサブスクリプションにそのユーザーを追加する必要があります。ユーザーをサブスクリプションから別のサブスクリプションに移動するには 2 通りの方法があります。

  • 新しいサブスクリプションの サブスクリプション ID をコピーして、ユーザーのプロファイルにある プライベートスタジオのサブスクリプションキー フィールドに貼り付けます。

あるいは

  • ユーザーを追加する新しいサブスクリプションに移動します。 ユーザー を選択します。ユーザーを追加するには、 ユーザー検索 フィールドにユーザー名を入力し、ユーザーが表示されたらこれを選択します。次に、 + 追加 を選択します。ここではユーザーのプライベートスタジオ (サブスクリプション) が変更され、既存のサブスクリプション内にあるワークフローへのアクセス権が削除される点に注意してください。

サブスクリプションの編集

  1. Subscriptions (サブスクリプション) ページでサブスクリプションを選択します。次に、 詳細 タブを選択します。

  2. 新しい プライベートスタジオ名 を入力します。

  3. ユーザーが、サブスクリプションの全ユーザーが公開したワークフローのスケジュールとジョブ結果を表示して編集できるようにするには、 共有スケジュールを有効にする チェックボックスをオンにします。オフにすると、ユーザーは、サブスクリプションの全ユーザーが公開したワークフローのスケジュールとジョブ結果を表示、編集できなくなります。

  4. 既定のワークフロー資格情報を変更する場合は、 既定のワークフロー資格情報 ドロップダウンで変更します。詳細については、 資格情報 を参照してください。変更を確認するには、 保存 を選択します。資格情報 (Credentials)

  5. サブスクリプションにユーザーを追加するには、 ユーザー タブを選択します。 ユーザー検索 フィールドにユーザー名を入力し、ユーザーが表示されたらこれを選択します。次に、 + 追加 を選択します。ここではユーザーのプライベートスタジオ (サブスクリプション) が変更され、既存のサブスクリプション内にあるワークフローへのアクセス権が削除される点に注意してください。

  6. 保存 を選択します。

サブスクリプションの削除

サブスクリプション (スタジオ) を削除する前に、そのサブスクリプションからすべてのユーザーを削除する必要があります。これを行うには、ユーザーを別のサブスクリプションに追加します。

サブスクリプションを削除するには、サブスクリプションを検索し、サブスクリプション名の横にある 三点リーダーメニュー(⋮) を選択し、 削除 を選択します。サブスクリプションを削除すると、そのサブスクリプションのワークフローも削除される点に注意してください。