Skip to main content

データ接続の管理

一か所でまとめてデータ接続を作成、管理します。[ データ接続の管理 ] ウィンドウを使用して、作成した接続や共有されている接続を表示したり、新しい接続を追加したりできます。

いつでもデータ接続を表示および管理するには、[ オプション ] > [ 高度なオプション ] > [ データ接続の管理 ] の順に選択します。

共有接続

Server管理者は、会社のServerでデータ接続を作成し、Alteryx Designerで使用するために共有することができます。共有データ接続を表示して使用するには、会社のServerをDesignerに追加する必要があります。

Server を追加

  1. Designerで、 [ファイル] > [ワークフローを開く] > [新しいServerを追加] を選択します。

  2. [URL] に、組織のServerのURLパスを入力します。

  3. 接続 を選択します。

  4. Serverの設定によって、認証手順は異なります。

    • ビルトイン認証: ServerのEメールとパスワードを Eメール パスワード に入力します。必要に応じて、 [ログイン状態を保つ] を選択します。次に、[ 接続 ] を選択します。

    • Windows 認証: ユーザー名が表示されます。 [続行] を選択してサインインします。

DesignerでServerウィンドウが開きます。閲覧するか、または [ キャンセル ] を選択してウィンドウを閉じます。

共有されたServer接続は、Alteryx Designerを開くと更新されます。Serverで作業した後、[ すべて同期 ] を選択してServer接続を更新します。接続の有効期限が切れた場合は、Serverにサインインして接続を再確立します。

新しい接続を追加

データ接続の管理ウィンドウで、[ 接続を追加 ] を選択し、オプションを選択します。

Microsoft SQL Server を選択すると、Alteryx はコンピュータの SQL ドライバを確認します。

  • SQL Server に接続するためのドライバがインストールされている場合は、 SQL Server データベース接続 ウィンドウが開きます。

  • SQL Server Native Clientドライバがインストールされていない場合は、そのドライバをインストールするためのリンクが表示されます。

ドライバーの詳細については、「 Microsoft SQL Server 2008、2012、2014、2016 」を参照してください。

  1. 接続名 に、一意の接続名を入力します。

  2. [ タイプ ] ドロップダウンでオプションを選択します。

    • ユーザー : 使用できる接続を作成します。

    • システム : 共有できる接続を作成します。お使いのコンピューターで管理者としてAlteryx Designerを開きます。このオプションは、Designer管理者専用です。

  3. [ ホスト ] ドロップダウンでオプションを選択します。

    • フィールドの追加 : ホスト名を入力します。

    • SQL Server ホストの検索ネットワーク :Prompt Alteryxを使用してネットワーク内のホストを特定します。

  4. 認証オプションを選択します:

    • Windowsの認証を使用する : 自動的にWindowsログイン資格情報を使用します。

    • SQL Server認証を使用する : Serverの資格情報を使用します。認証要件の詳細については、「 ガイド付き接続の設定 」を参照してください。

  5. [ テスト ] を選択して、接続をテストします。

  6. 接続をテストした後、[ 既定のデータベース ] を選択して、Server上のデータベースのリストを表示します。データベースを選択して、この接続の既定データベースとして設定します。

  7. [完了]  を選択します。

Oracle を選択すると、Alteryx はコンピュータの Oracle ドライバを確認します。

  • Oracle ドライバがすでにインストールされている場合は、 Oracle データベース接続 ウィンドウが開きます。

  • ドライバがインストールされていない場合は、[Oracle Clientが見つかりません] というメッセージが表示されます。Oracle Instant Clientドライバをインストールするには、2GB以上の空き領域がある場所を選択します。 インストール を選択します。

ドライバーの詳細については、「 Oracle 」を参照してください。

  1. Oracle Database Connectionウィンドウの 接続名 で、既存の接続を選択するか、新しい接続の名前を入力します。

    重要

    ODBCドライバで構成されたデータソース名(DSN)接続はリスト化されません。ODBCおよびOLEDB接続を設定するには、「 ODBCとOLEDBのデータベース接続 」を参照してください。

  2. [ タイプ ] ドロップダウンでオプションを選択します。

    • ユーザー : 使用できる接続を作成します。

    • システム : 共有できる接続を作成します。お使いのコンピューターで管理者としてAlteryx Designerを開きます。このオプションは、Designer 管理者専用です。

  3. ホスト に、Oracleサーバーのホスト名または IPアドレスを入力します。

  4. Port (ポート) に、Oracle データベースのネットワークリスニングポートを入力します。デフォルトは 1521 です。

  5. ネットワーク上の TNS ベースのアプリケーションの名前を サービス名 に入力します。サービスが 1 つしかない場合、この情報はオプションになります。

  6. 資格情報 に、データ接続のユーザー名とパスワードを入力します。認証要件の詳細については、「 ガイド付き接続の設定 」を参照してください。

  7. [ テスト ] を選択して、接続をテストします。

  8. OK を選択します。

Microsoft SQL Server または Oracle 以外の新しいデータ接続を追加するには...

  1. [データ接続の管理] ウィンドウで、[ 接続の追加 ] を選択し、[ その他 ] を選択します。

  2. [ その他のデータベース接続 ] ウィンドウで、一意の接続名を [ 名前 ] に入力します。

  3. [ タイプ ] ドロップダウンで接続タイプを指定します。

    • ユーザー : 使用できる接続を作成します。

    • システム : (管理者のみ) 共有できる接続を作成します。お使いのコンピューターで管理者としてAlteryx Designerを開きます。このオプションは、Designer 管理者専用です。

  4. 接続文字列 に、接続文字列を入力または貼り付けます。認証要件の詳細については、「 手動接続の設定 ] を参照してください。

  5. [保存] を選択します。

接続の編集

作成した接続を編集できます。Serverであなたと共有されている接続を編集することはできません。管理者だけがシステム接続を編集できます。

接続の編集

  1. [ データ接続の管理 ] ウィンドウで接続を指定し、鉛筆アイコンを選択します。

  2. 接続の詳細を編集します。

  3. パスワード に、データベースにアクセスするために使用するパスワードを入力します。認証要件の詳細については、「 手動接続の設定 ] を参照してください。

  4. [保存] を選択します。

接続を削除

作成した接続を削除できます。Server接続は、接続へのアクセスが取り消された場合にのみ削除できます。管理者だけがシステム接続を削除できます。

  • [ データ接続の管理 ] ウィンドウで接続を指定し、削除アイコンを選択します。

  • [元に戻す] が接続の横に表示されます。必要に応じて、[ 元に戻す ] を選択して削除をキャンセルできます。

トラブルシューティング

複数の理由でデータ接続が見えない場合があります。これらの推奨アクションの1つまたは複数を試してください。

  • Gallery(Server)がAlteryx Designerに追加されていることを確認するには、[ ファイル ] > [ ワークフローを開く ] > [ 新しいGalleryの追加 ] の順に選択します。

  • Gallery 接続がアクティブであることを確認します。DesignerからGalleryを開くには、[ ファイル ] > [ ワークフローを開く ] > [ Gallery(Server)のリンク ] を選択します。

  • [ データ接続の管理 ] ウィンドウで、[ すべて同期 ] を選択して、接続のリストを更新します。[ オプション ] > [ 詳細オプション ] > [ データ接続の管理 ] > [ すべて同期 ] の順に選択します。

  • [ データ接続の管理 ] ウィンドウで、既存のGallery接続が表示されていることを確認します。[ オプション ] > [ 詳細オプション ] > [ データ接続の管理 ] に進みます。

推奨アクションを試した後、[データ接続の管理] ウィンドウでGallery(Server)接続を確認できない場合は、Alteryx Server管理者に連絡してください。

コンピュータが、データ接続が作成されたコンピュータとは異なるバージョンの Microsoft SQL Server ドライバを使用するため、このエラーが表示されることがあります。

ご使用のコンピューターにインストールされているMicrosoft SQL Serverドライバーのバージョンと同じか、それより新しいバージョンが必要です。例えば、コンピュータが Microsoft SQL Server ドライバのバージョン 10.0 を使用し、データ接続が作成されたコンピュータがバージョン 11.0 を使用する場合、エラーメッセージが表示されます。

ユーザーはデータ接続を直接アップロードして他のユーザーと共有することはできません。これは、Alteryx Server管理者のみが実施可能です。別のユーザーとデータ接続の詳細を共有して、自分のコンピュータ上の Designer でデータ接続を作成するのをサポートします。

追加のリソース

ワークフローでデータ接続を使用する方法については、「 データ入力ツール 」および「 データ出力ツール 」を参照してください。接続できるデータプラットフォームとデータベースの詳細については、「 サポートされているデータソースとファイル形式 」を参照してください。

Alteryxは、インデータベース接続もサポートしています。詳細については、「 In-DB接続の管理 」を参照してください。