Skip to main content

Designer2023.2リリースノート

リリースノート製品バージョン

バージョン

リリース日

リリース

サポート終了

2023.2.1.7

2023年11月1日

メジャーリリース

2025年11月1日

2023.2.1.51 (Patch 1)

2023年12月8日

マイナー / パッチ

2025年11月1日

2023.2.1.89 (Patch 2)

January 25, 2024

Minor/Patch

November 1, 2025

アップグレードに関する考慮事項: Tableau ServerにパブリッシュツールおよびTDEファイルのサポート終了

Tableau Serverにパブリッシュツールがインストーラーから削除されました。Designer 2023.2にアップグレードする場合は、更新された機能を提供する Tableau出力ツール をインストールします。また、Designerは Tableau TDE抽出ファイル をサポートしなくなりました。このツールを保持するには、Alteryxコミュニティ内の ガイド を参照してください。

重要

Alteryx Designerバージョン2023.2では、一般提供リリース版と FIPS 140-2対応 製品が個別に提供されています。FIPSの詳細については、 NIST FIPS の FAQ ページ を参照してください。

Alteryx Designerの通常リリースバージョンはFIPSに対応していません。FIPS 140-2 に準拠する必要があるお客様は、個別のライセンス条項に従って個別のリリース(およびインストーラー)を利用することができます。

機能およびツールの違い

Alteryx Designer-FIPS では、特定のツールや機能が制限されているか、利用できない場合があります。当面は、Alteryx Designer-FIPSリリースで今後利用可能になるツールと機能について、引き続き評価を続けていきます。

新機能:Designer

カスタムテンプレート

Alteryx Designerで、カスタムテンプレートを作成して使用できるようになりました。既存のワークフロー、マクロ、アプリをテンプレートとして保存することで、(共有している場合は他のユーザーも)今後再利用できます。一般的なワークフロー設定でテンプレートを保存できるので、ワークフローの書式設定に費やす時間を短縮してソリューションの提供により多くの時間を費やすことができます。詳細については、 テンプレート を参照してください。

ワークフローで欠落しているマクロを検索

黒い疑問符アイコンはもう見なくて済みます。欠落しているマクロを含むワークフローを開いた場合、欠落しているマクロの問題を解決し、エラーなしでワークフローを開くことができるようになりました。詳細については、 欠落しているマクロを更新 を参照してください。

インタラクティブ結果グリッドの機能拡張

インタラクティブ結果グリッドの機能が強化されました。データクレンジング、フィルター、ソートアクションがデータ列に適用されていることを見やすくするために、変更インジケーターを追加しました。さらに、日付フィールドの新しい演算子にアクセスできるようになり、OKとOKではない結果をフィルタリングできるようになりました。詳細については、 結果ウィンドウのデータ操作 を参照してください。

新しいフォーミュラ関数

3つの新しい 文字列関数 を追加しました。

  • GetPart

  • GetLeft

  • GetRight

これらは関数が利用できるところであればどこででも使用できます。

AMPを使用したC++によるカスタムフォーミュラ関数の構築

カスタムフォーミュラ関数を使用する高度なワークフロー開発者は、カスタムC++フォーミュラ関数(新規と既存の両方の関数)をAMP Engineで使用できるようになりました。詳細については、 カスタムフォーミュラ関数の構築 を参照してください。

IRRおよびXIRR関数の更新

IRR関数とXIRR関数(フォーミュラツールと集計ツールで使用可能)が、ニュートン・ラプソン法を使用できるように更新されました。これらの改善により、IRR/XIRR関数は以前よりも多くのケースのソリューションを作成できるようになります。基礎となる計算方法の変更により、同じ入力値を使用した場合に関数の結果にわずかな変化が生じることがあります。

これらの関数のエラー処理も修正されました。以前のバージョンでは、関数が結果に収束しなかった場合に、無効値「999999」が生成されるケースがありました。今回の更新で、このような場合は警告メッセージを表示し、Null値を返すようにしました。

集計ツールによる総乗(Product)の計算

集計ツールを使用して、数値のグループの総乗(Product)を計算できるようになりました。詳細については、 集計ツール を参照してください。

Cloud Execution for Desktop体験の刷新

Alteryx Designerでは、 Cloud Execution for Desktop 体験に関する複数のユーザビリティが強化されています。ワークフローをAlteryx Analytics Cloud Platform (AACP)に保存する際に、プログレスバーが表示されるようになりました。AACPでワークフローが保存されている場所にクイックリンクでアクセスもできます。さらに、(以前AACPに保存した)デスクトップワークフローをDesigner Desktopで開く場合、ワークフロー名による検索や、ワークフローリストのソートもできるようになりました。

ダークモードの更新

追加のDesignerコンポーネントはダークモードに対応しています。また、いくつかのツール設定コンポーネントをダークモードに対応させるための更新も開始しました。詳細については、 ダークモード を参照してください。

ベータリリース

ダークモードの機能は現時点ではまだベータ版です。そのため、特定のDesignerインターフェースコンポーネントのみがダークモードに変換されています。さらに、特定のコンポーネント(多くのツール設定を含む)が、現時点では一部のみがダークモードに変換されて表示される場合があります。今後のリリースで、ダークモードのための追加要素を引き続き追加していく予定です。

レンダリングツールの更新

レンダリングツール からのPDF出力に、右から左へ記述する言語のサポートを追加しました。さらに、レンダリングツールからPowerPointに出力する際に、ワイドスクリーンスライドサイズ(16:9)を選択できるようになりました。

ツールのUIの更新

レコードID、ソート、サンプル、ユニークツールのユーザーインターフェースを更新しました。

AMPと完全互換性のあるツール

これらのツールが完全にAMPに変換されるようになりました。

  • Blob変換ツールが完全にAMPに変換されるようになりました。 Blob変換ツール の新機能では、BlobフィールドからSHA256ハッシュに変換することができます。

  • サンプル作成

  • 距離

  • フォーミュラ

  • インピュテーション

  • 複数フィールドフォーミュラ

  • 複数行フォーミュラ

  • 空間プロセス

エンジン互換モードを既定状態で有効にする新しいユーザー設定

AMP Engineを有効にする際に、エンジン互換モードを自動的に有効にできるオプションが追加されました。詳細については、 エンジン互換モード を参照してください。

自動化クラッシュレポーティング

エンジンの実行から収集されたデバッグ情報を使用する、新しいクラッシュレポーティング機能です。この情報は、問題を分析し、製品を改善するために使用されます。詳細については、 自動化クラッシュレポーティング のヘルプページを参照してください。

Amazonツール

Amazon S3ツールは、仮想ホスト形式のパスをサポートするようになりました。ファイルまたはフォルダーに直接URLパスを入力することもできます。XLSXファイルの読み取り、作成、上書きもできるようになりました。

DCM移行ツール

新しい移行ツールは、現在のワークフローを、DCMを利用した接続にすばやく簡単に移行するのに役立ちます。詳細については、 移行ツール のヘルプページを参照してください。

DCMの適用

[システム設定] および [ユーザー設定] でデータ接続マネージャー(DCM)を有効または無効にするオプションは利用できなくなりました。DesignerおよびServerでDCMを無効にしている場合は、2023.2に更新すると自動的に有効になります。

DCMモード選択は、システム設定レベルとユーザー設定レベルの両方で引き続き使用できます。DCMオプション、既定でDCM、DCMのみ、DCM強制のオプションから、DesignerおよびDCMのご希望の使用方法を選択できます。オプションモードでは、個々のツールに対してDCMをオプトインするオプションを使用して、DCMの外部で新しい接続を設定します。

既定でDCMにすると、DCMの使用をオプトアウトするオプションを使用して、接続が既定でDCMに保存されます。DCMのみモードとDCM強制モードでは、DCMの外部の新しいツールの設定はできません。DCMのみモードでは、既存のワークフローですでに設定されているツールにDCMの使用を強制しません。

ODBCテクノロジーのDCMサポート

DCMのサポートをすべてのデータベーステクノロジーに拡張しています。最初にDSNを作成するのではなく、DCMを使用して接続を作成し、保存できるようになりました。また、DSNを設定する必要なく、DesignerインスタンスとServerインスタンス間の接続をDCM経由で同期できます。

ODBC接続の設定可能な接続タイムアウト

この設定を通じて、30秒以内に応答できないリモートデータソースやピーク時に動作するデータソースに接続しやすくなり、接続体験を改善できます。

HashiCorp Vault用OIDC認証

DCMでHashiCorp Vaultからシークレットを取得する際に、OIDCトークン認証を利用できるようになりました。

汎用OAuth

この機能を使用して、Designerでサポートされているドライバーベースのデータソースに接続するときのセキュリティを大幅に向上できます。汎用OAuth認証方法を有効にすると、個別のデータソースと接続を確立するときにカスタムのIDプロバイダー(IdP)を利用できます。

Databricks Unity Catalog

この新機能を使用すると、Unity Catalog対応のDatabricksインスタンスを操作できます。設定と使用方法の詳細については、 Databricks Unity Catalog のヘルプページを参照してください。

Databricksでのテーブルのマージ

テーブルのマージ機能により、InDBツールを使用して Databricks Unity Catalog のターゲットDeltaテーブル内のデータを更新または削除できるようになりました。設定と使用方法の詳細については、 テーブルのマージ のヘルプページを参照してください。

Snowflakeのクエリロジックをキャンセル

ローカルで実行をキャンセルするときに、データパイプラインのブロックを解除できるようになりました。この機能を使用すると、Snowflakeを使用する際のコストを削減し、データベースの全体的な操作を改善できます。

Azure AD認証の更新

  • Redshift: この機能を使用して、AlteryxはRedshiftに対するエンタープライズグレードの認証を可能にします。これにより、RedshiftのデータにアクセスするときにAzure Active DirectoryのIDを利用できます。

  • DatabricksバルクローダーのADLSステージング: この機能で、Databricksバルクローダーを使用する際のセキュリティを向上させることができます。組織は、ストレージアカウントレベルでアクセス権を付与するのではなく、ストレージアカウント内の個別のコンテナに対するアクセス権を細かく管理できます。

  • Azure SQL Server、Azure Synapse、Azure SQL Database: この機能を使用して、参照されたデータソースを操作するときのユーザー体験を大幅に改善することができます。ワークフローの実行ごとに再認証を行うのではなく、DCMに保存されている資格情報を使用して、これらのデータソースへの接続を設定できるようになりました。

Tableau Serverにパブリッシュツールの削除

Tableau Serverにパブリッシュツールがインストーラーから削除されました。代わりに、(更新された機能を提供している) Tableau出力ツール を使用してください。

Tableau .tdeファイルのサポート終了

警告

Tableau 2023.1リリースをもって、TableauではTDE抽出ファイル形式が廃止され、既定でTDEコンテンツがパブリッシュできなくなっています。Designerバージョン2023.2以降、AlteryxはTableau TDE抽出ファイルをサポートしなくなりました。既存のワークフローは、編集されない限り、引き続き実行されます。

Python SDKの例ツールの削除

Python SDKの例ツール(SDKの例ツールカテゴリ)は使用できなくなりました。新しいV2 Python SDKを使用するSDKの例ツールには、 Alteryx IOリソース からアクセスできます。

OpenSSLのバージョンアップグレード

OpenSSLをバージョン 3.0.8 にアップデートしました。これにより、以前のバージョンに存在する複数の脆弱性を解決しています。

  • CVE-2023-0286

  • CVE-2023-0401

  • CVE-2023-0217

  • CVE-2023-0216

  • CVE-2023-0215

  • CVE-2022-4450

  • CVE-2022-4304

  • CVE-2022-4203

詳細については、 https://www.openssl.org/news/secadv/20230207.txt を参照してください。

Pythonのバージョンアップグレード

埋め込みPythonのバージョンを 3.8.16 にアップグレードしました。

CEFのバージョンアップグレード

Chromium Embedded Framework (CEF)のバージョンを 111.2.4+g49cae37+chromium-111.0.5563.65 / Chromium 111.0.5563.6 にアップグレードしました。このCEFビルドには、Chromium 111.0.5563.148 が含まれています。

レガシーAlteryx Platformへのアクセス

[ファイル] メニューの [保存] および [開く] オプションを使用した、レガシーAlteryx Platformへのアクセスはできなくなりました。さらに、[オプション] メニューから、(これまでレガシーAlteryx Platformへのリンクの管理に使用されていた) [Alteryxリンクの管理] オプションが利用できなくなりました。

重要

この場合のレガシーAlteryx Platformは、新しいAlteryx Analytics Cloud Platform (AACP)を指すものでは ありません のでご注意ください。

Windows 11のサポート

Alteryx Designerは、Designerバージョン2023.2以降でMicrosoft Windows 11をサポートするようになりました。

Windows Server 2012のサポート終了

警告

Designerバージョン2023.2の時点で、Microsoftによるサポートが終了したため、AlteryxはWindows Server 2012のサポートを終了しました。詳細については、 https://learn.microsoft.com/en-us/lifecycle/announcements/windows-server-2012-r2-end-of-support を参照してください。

新機能:Intelligence Suite

Pythonのバージョンアップグレード

Intelligence Suite Pythonのバージョンを 3.8.16 にアップグレードしました。

バーコードツールの依存関係

Designer 2023.2以降の場合、バーコードツールを実行するには追加の依存関係が必要です。これらの必要な依存関係を追加するには、Microsoft Visual C++ 2013再頒布可能パッケージの ダウンロードとインストール を実行してください。

23.2パッチ1の新機能

SAP (Sybase) IQのサポート

AlteryxではSAP (Sybase) IQ接続がサポートされるようになりました。標準的なワークフロー処理ツールを使用して、データの読み取りと書き込みを行うことができます。

解決済みおよび既知の問題

解決済み

メジャーリリースバージョン2023.2.1.7

ID

説明

バージョン

問題のステータス

GDCM-3067

Alteryx - NetSuite接続が、パスワードに; (セミコロン)が含まれていると失敗する。

2023.2.1.7

解決済み

GENG-3240

TDES-7779

Designerで分析アプリを実行中にエラーが発生する。

2023.2.1.7

解決済み

TCPE-542

GCSE-1064

[エラー時のワークフローの実行をキャンセルする] にチェックを入れると、ワークフローが失敗したときにEメールが送信されるが、結果のログにそのことの言及がない。

2023.2.1.7

解決済み

TCPE-566

GCSE-1096

ESRI、Shpファイル、Shapeファイルで、違う言語でデータがエクスポートされる。

2023.2.1.7

解決済み

TCPE-606

GCSE-1187

フィールド名に日本語文字が含まれていると、レポートテキストツールで値が入らない。

2023.2.1.7

解決済み

TCPE-615

GCSE-1181

コネクタツールを使用してソースから読み込んだ場合、すべての行がExcelファイルから読み込まれない。

2023.2.1.7

解決済み

TCPE-616

TDT-1818

データパッケージのベースマップ「最新ビンテージ」がServerでレンダリングされない。

2023.2.1.7

解決済み

TCPE-647

GCSE-1301

アップグレード後、レポーティングツールで書式化した数値が列としてランダムでエクスポートされる。

2023.2.1.7

解決済み

TCPE-648

GCSE-1295

顧客管理テレメトリのWorkflowFilePathタグの問題。

2023.2.1.7

解決済み

TCPE-664

GCSE-1319

分析アプリのインターフェースで、ファイルへのリンクをクリックしても反応がない。

2023.2.1.7

解決済み

TCPE-677

GCSE-1335

ファジーマッチ: 編集一致オプション

2023.2.1.7

解決済み

TCPE-695

GCSE-1395

Designerバージョン2023.1で、分析アプリを実行すると [完了] ボタンが青から灰色に変わった。

2023.2.1.7

解決済み

TCPE-735

GCSE-1491

Reportingのテーブルツールまたはレンダリングツールのバグ。

2023.2.1.7

解決済み

TCPE-779

GCSE-1487

Designer 2023.1で、レガシースケジューラーを使用してギャラリーワークフローをスケジュールできない。

2023.2.1.7

解決済み

TDALI-4809

強制されたデータ型で未処理の例外エラーが発生する。

2023.2.1.7

解決済み

TDALI-4972

GCSE-1443

Designerバージョン2023.1で、複数フィールドフォーミュラツールの出力データ型で英語以外のデータ型を選択しようとすると、予期せぬエラーが発生する。

2023.2.1.7

解決済み

TDALI-5140

セレクトツールでの検索で、フィルター時に表示されている列よりも多くの列のデータ型が更新される。

2023.2.1.7

解決済み

TDCB-4603

Denodoのテーブル/フィールド名SQLスタイルFSOに「なし」のサポートを追加。

2023.2.1.7

解決済み

TDCB-4655

ツール設定でAccess 32ビットドライバーが失敗するが、ランタイムはXLSBとACCDBに対して動作する。

2023.2.1.7

解決済み

TDCB-4662

アクティブクエリビルダーは、Access 2016と365の64ビットドライバーでは動作しない。

2023.2.1.7

解決済み

TDCB-4669

最近のAccess Runtime (2016およびOffice 365)の使用時に、XLSBファイルを選択するとSiAPのフィルターが元に戻る。

2023.2.1.7

解決済み

TDCB-4843

入力に1つのテーブルのみを選択している場合、PostgreSQLを使用する空間ツールが入力ツールで失敗する。

2023.2.1.7

解決済み

TDCB-4888

Amazon Redshiftバルクローダーで、バルク読み込みチャンクのサイズが既定値に設定されている。

2023.2.1.7

解決済み

TDCB-4928

Databricks用にIn-DBを使用すると、マルチバイト文字がブロック表示になる。

2023.2.1.7

解決済み

TDCB-4940

GEOMETRY_COLUMNSが別のスキーマにある場合、Postgresでエラーが発生する。

2023.2.1.7

解決済み

TDCB-5012

GCSE-1598

ADLSに対する非DCMのDatabricksバルクローダーが、TempDirectoryに内容がある場合にのみ機能する。

2023.2.1.7

解決済み

TDCB-5015

GCSE-1531

データ書込In-DBで、作成すべきでないときにプレースホルダー値を作成する。既定値を利用しない。

2023.2.1.7

解決済み

TDCB-5016

GCSE-1602

AvroファイルによってDesignerがフリーズする。

2023.2.1.7

解決済み

TDCB-5077

ローカルステージングのSnowflakeバルクで追加のODBC接続パラメーターを使用できるようにする。

2023.2.1.7

解決済み

TDCB-5090

BigQueryテーブル名のハイフンが原因で、入力ツールのビジュアルクエリビルダでエラーが発生する。

2023.2.1.7

解決済み

TDCE-105

GCSE-1130

BigQueryに接続するとき、データセットのtables.listアクセス権がユーザーにないとVQBアクセス許可エラーが発生する。

2023.2.1.7

解決済み

TDCE-130

GCSE-1190

空間オブジェクトが存在し、XLSが選択されているとき、閲覧ツールの「エクスポート」アクションでDesignerがクラッシュする。

2023.2.1.7

解決済み

TDCE-132

GCSE-1186

データ入力ツールのエラー: 「フィールドを見つけることができません」が、該当のフィールドがSELECTステートメントに含まれていないにもかかわらず発生する。

2023.2.1.7

解決済み

TDCE-149

GCSE-1284

[SQLステートメント事後実行とストアドプロシージャを設定] ウィンドウの [ストアドプロシージャ] タブをクリックすると、「ストアドプロシージャが見つかりません<プロシージャ名>」と表示される。

2023.2.1.7

解決済み

TDCE-165

DE27554

特殊文字およびマルチバイト文字を使用した場合のCLOBエラー。

2023.2.1.7

解決済み

TDCE-166

GCSE-1359

VQB SQLエディター: 全角丸括弧()が入った列名に、ブラケット [] が自動的に追加されないため、SQLエラーが発生する。

2023.2.1.7

解決済み

TDCE-169

DE25915

SQL Serverに接続すると空間マッチツールと最寄り地点検索ツールが動作しない。

解決済み

TDCE-194

GCSE-1490

投影法の変更をJGD2000.shpとして保存できない。

2023.2.1.7

解決済み

TDCE-256

GCSE-570

SQL Serverテーブルを読み取るときに、クエリに空間オブジェクト列が含まれ、その列名にスペースが含まれていると、クエリで構文エラーが発生する。

2023.2.1.7

解決済み

TDCE-262

DE29246

OCI を使用して WString を CLOB に書き込むと、データが破損する。

2023.2.1.7

解決済み

TDES-4555

マクロでマルチアンカーキャッシュエラーが発生する。

2023.2.1.7

解決済み

TDES-4700

コントロールコンテナ: [直後に挿入] と [直後に閲覧ツールを追加] が機能しない。

2023.2.1.7

解決済み

TDES-4906

コントロールコンテナ: ツールをダブルクリックすると、コントロールコンテナの右側にそのツールが表示されるべき。

2023.2.1.7

解決済み

TDES-5430

コントロールコンテナ: アクションツールにアクションタイプがない。

2023.2.1.7

解決済み

TDES-5637

コントロールコンテナ: コントロールコンテナでワークフローの比較が機能しない。

2023.2.1.7

解決済み

TDES-5955

コントロールコンテナ: 接続に挿入を使用しても、スペースを作るためにツールが自動移動されない。

2023.2.1.7

解決済み

TDES-6029

コントロールコンテナ: コントロールコンテナを含むワークフローをキャッシュして実行すると、予期しない結果が発生する。

2023.2.1.7

解決済み

TDES-6186

ワークフローの依存関係が開かない。

2023.2.1.7

解決済み

TDES-6197

Designerを開くと、未処理の例外が発生する。

2023.2.1.7

解決済み

TDSL-4772

GCSE-1063

反復マクロに関するAMPの問題。

2023.2.1.7

解決済み

TDSL-4785

数式アドイン関数でInt64が失敗する。

2023.2.1.7

解決済み

TDSL-4800

GCSE-1260

AMPを有効にすると、マクロにレンダリングツールを含むワークフローでエラーが発生し、Galleryにエラーが表示される。

2023.2.1.7

解決済み

TDSL-4801

GCSE-894

AMP: ファイルを開く際のエラー。「ファイル名、ディレクトリ名、または構文が正しくありません。」

2023.2.1.7

解決済み

TDSL-4817

GCSE-1392

AMP: 集計ツールのMedianの計算の誤り。

2023.2.1.7

解決済み

TDSL-4851

TDES-6731

エラー: 「バグを検出しました。サポートが必要な場合は、カスタマーサポートに連絡してください。」がDesignerでワークフローを実行後に発生。

2023.2.1.7

解決済み

TDSL-4862

GCSE-1424

日本語の名前(マルチバイト文字)のフォルダー内のマクロ: Designer 2023.1.1.123では、マクロがエラーを返す。

2023.2.1.7

解決済み

TDSL-4882

GENG-2900

内部エラー: e1 Shimのメモリを取得できません。

2023.2.1.7

解決済み

TDSL-4883

GENG-2925

AMP: ファジーマッチで列が入れ替わった。

2023.2.1.7

解決済み

TDSL-4917

AMPのファジーマッチ: 従来のEnglineとAMPでMatchScoreの結果が異なる。

2023.2.1.7

解決済み

TDST-4010

Alteryx Intelligence Suiteバージョン2021.4~2023.1のセキュリティ脆弱性の修正。AISバージョン2021.4~2023.1がインストールされている場合は、 ライセンスポータル から該当の最新バージョンをダウンロードして再インストールしてください。

2023.2.1.7

解決済み

TDYN-587

OAuthを使用するDatabricksプライベートアプリのDCMスキーマに不正な属性がある。

2023.2.1.7

解決済み

TELC-3558

コントロールコンテナ: 有効化されていないコントロールコンテナの内部エラー。

2023.2.1.7

解決済み

TELC-3627

GENG-3113

AMP: コントロールコンテナとツリーツールを使用する分析アプリでエラーが発生する。

2023.2.1.7

解決済み

TELC-3636

GENG-3111

コントロールコンテナ: コントロールコンテナ内にネストされたツールコンテナがエラーを発生させる。

2023.2.1.7

解決済み

TELC-3637

GENG-3108

AMP: 2つの分岐ツールがコントロールコンテナ内で誤った挙動を取る。

2023.2.1.7

解決済み

TELC-3666

GCSE-1315

自動設定の問題: データクレンジングツールの後の集計ツールにフィールドが渡されない。

2023.2.1.7

解決済み

TELC-3695

TDES-6283

コントロールコンテナ: コントロールコンテナ内の閲覧ツールへの接続がコンテナ境界を越えるとエラーが発生する。

2023.2.1.7

解決済み

TELC-3696

GENG-3142

従来のEngline: HTMLからのデータ入力ツール: 長いレコードの読み取りで「バグが見つかりました」のメッセージ。

2023.2.1.7

解決済み

TELC-3759

コントロールコンテナ: すべての閲覧ツールを無効にすると、アプリおよび標準ワークフローにエラーが発生する。

2023.2.1.7

解決済み

TELC-3768

コントロールコンテナ: 有効化されていないコントロールコンテナ内のツールは、データを処理し出力すべきでない。

2023.2.1.7

解決済み

TELC-3803

TDES-7237

コマンドラインで一時フォルダーへのパスをリセットした後、非管理者のDesignerでワークフローを実行するとアクセス拒否エラーが発生。

2023.2.1.7

解決済み

TELC-3819

GENG-3195

クロスタブに関するAMPのパフォーマンス問題。

2023.2.1.7

解決済み

マイナーリリースバージョン2023.2.1.51

GDCM-3479

OIDC接続を使用してワークフローを保存すると、リモートストレージエラーが返される。

2023.2.1.51

解決済み

GDCM-3541

DCM Snowflakeバルク接続が出力ツールに設定されていない。

2023.2.1.51

解決済み

GENG-3010

集計ツールの合計アクションが、AMPが使用されているときに-999と999の間のFixedDecimal (固定小数点数値型)に先行ゼロを追加する。

2023.2.1.51

解決済み

GENG-3243

22.3と23.1でサブフォルダー内のネストされたマクロを呼び出すと、「マクロ"XXX"が見つかりません」というエラーが発生する。

2023.2.1.51

解決済み

GENG-3260

GBETA-416

コントロールコンテナ(CC)を無効化した後CCを有効化すると、レコードを受け取っていない場合でもCCが実行される。

2023.2.1.51

解決済み

GENG-3264

日時精度とAMP: ユニオンツールでデータが不正に切り捨てられる。

2023.2.1.51

解決済み

GENG-3270

AMPがレコードスワップファイルをワークフローセッションの一時ディレクトリに置かない。

2023.2.1.51

解決済み

GENG-3289

AMPがRunParametersからServer TempFilesのディレクトリパラメーターを読み込まない。

2023.2.1.51

解決済み

GENG-3313

動的入力ツール: RecordReader::ReadFieldsの内部エラー: フィールドが多すぎる。

2023.2.1.51

解決済み

GENG-3351

特定のケースでInt64のフォーミュラアドイン関数が失敗する。

2023.2.1.51

解決済み

GENG-3324

ドライブ距離がゼロまたはnullのパケットを含む距離の場合、行が削除される。

2023.2.1.51

解決済み

TCPE-892

TDALI-5376

[利用可能なフィールド] がテキストに含まれている場合に、レポートテキストツールがテキストを複製/置換する。

2023.2.1.51

解決済み

TDCE-288

GCSE-1833

データストリーム入力ツールを使用してMicrosoft Azure SQLデータウェアハウスで一時テーブルを作成しようとすると、「CREATE TABLE permission denied in database」というエラーが表示される。

2023.2.1.51

解決済み

TDES-8052

Serverワークフローからのテンプレートの保存が正しく機能しない。

2023.2.1.51

解決済み

TDES-8060

AACPワークフローからのテンプレートの保存が正しく機能しない。

2023.2.1.51

解決済み

TFLN

DCM接続を使用していないときに移行ツールが停止する。

2023.2.1.51

解決済み

Minor Release Version 2023.2.1.89

GENG-3132

The Select tool throws AMP conversion errors when the data type is changed from Fixed Decimal 12.0 to Int32.

2023.2.1.89

Fixed

GENG-3254

GCSE-1739

With AMP enabled, a DCM connection on the Dynamic Input tool generates a different number of rows than a non-DCM connection.

2023.2.1.89

Fixed

GENG-3374

GCSE-1466

Depending on upstream mailserver configuration, attaching files to an email sent with the Email Tool or Email Events in Designer/Server 2022.3+ can result in unsent emails, possibly with attendant Non-Delivery Report (NDR) Delivery Status Notifications coming back from addressee mailservers (example: "550 5.6.11 The mail client submitted this message with bare line feeds, which cannot be sent via SMTP protocol DATA command and receiving system does not support BDAT").

2023.2.1.89

Fixed

GENG-3381

Macros that contain a Control Container and a nested macro with a relative path cause an error.

2023.2.1.89

Fixed

GENG-3382

Zero records through Control Container with macro that contains Control Container with DB Output.

2023.2.1.89

Fixed

GENG-3407

GCSE-1850

Find Replace tool fails with special characters when AMP is enabled.

2023.2.1.89

Fixed

GENG-3422

GCSE-1733

After upgrading to 2023.1, Alteryx crashes frequently.

2023.2.1.89

Fixed

GENG-3490

Crash with batch macro when some of the input connections are invalid.

2023.2.1.89

Fixed

TDCE-270

GCSE-1746

Table name is garbled in Query Builder with Oracle OCI.

2023.2.1.89

Fixed

既知

ID

説明

バージョン

問題のステータス

GENG-1973

バッファツール: Subfootのギャップ。

2023.2.1.7

既知

GENG-2936

DE13411

一般化ツール: ポリゴン内の大きな穴の問題。

2023.2.1.7

既知

GENG-3264

日時精度とAMP: ユニオンツールでデータが不正に切り捨てられる。

2023.2.1.7

既知

GENG-3623

Related to TELC-3768 which was previously reported as fixed. Control Containers are not being inactivated when zero records are received and a Control Container contains a CSV file.

2023.2.1.7

Known

TCPE-730

GCSE-1449

2023.1のカナダジオコーダーのエラー: デバイスまたはリソースがビジーです。

2023.2.1.7

既知

TCPE-750

GCSE-1512

Desktop Automationが設定されている場合、AlteryxはDesignerを開くたびに一時フォルダー「AlteryxCEF_xxxx-xxxx-xxxx-xxxx」を作成し、自動的にクリアされない。

2023.2.1.7

既知

TCPE-805

GCSE-1565

Excelからコピーされた値を検索しても、結果ウィンドウに値が何も返らない。

2023.2.1.7

既知

TCPE-838

GCSE-1614

インターフェースデザイナー: 相対ファイルパス、絶対ファイルパス、ハイパーリンクでリンクが正しく動作しない。

2023.2.1.7

既知

TCPE-845

GCSE-1713

「Alteryx Database as Browse Everywhere」ファイルタイプが選択されているときに、出力がYXBEではなくYXDBとして作成される。

2023.2.1.7

既知

TCPE-892

TDALI-5376

[利用可能なフィールド] がテキストに含まれている場合に、レポートテキストツールがテキストを複製/置換する。

2023.2.1.7

既知

TDALI-5234

ファジーマッチで [カスタム] オプションを使用しているときの未処理の例外。

2023.2.1.7

既知

TDCB-4632

MS Accessを使用してローカルデータソースからスラッシュ文字を含むテーブルを読み取ることができない。

2023.2.1.7

既知

TDCB-4945

Databricks Unity Catalog: ビジュアルクエリビルダ: Scalar関数が正しく解析されない。

2023.2.1.7

既知

TDCB-4948

GCSE-1521

BigQueryバルクローダーが、日付フィールドを文字列として読み込む。

2023.2.1.7

既知

TDCB-5105

大文字と小文字を区別する識別子がtrueに設定されている場合、RedshiftでストリームIn-DBツールを使用して一時テーブルを作成するときにエラーが発生。

2023.2.1.7

既知

TDCB-5108

ストリーム入力ツールを使用してDatabricksバルクで特殊文字を含むテーブルを作成中にエラーが発生。

2023.2.1.7

既知

TDCE-184

GCSE-1452

SharePoint入力ツールの後にデータクレンジングツールが続くワークフローを開くことができない。

2023.2.1.7

既知

TDCE-186

GCSE-1478

ファイルが一定のサイズを超えると、Tableau出力ツールがTDSXファイルの作成に失敗する。

2023.2.1.7

既知

TDCE-206

GCSE-1518

Tableau出力ツールが、廃止されたTableau Serverにパブリッシュツールによって作成されたデータセットへの追加でエラーが発生する。

2023.2.1.7

既知

TDCE-209

GCSE-1532

Tableau Output 1.3.0がUpsertを使用して更新できない。

2023.2.1.7

既知

TDCE-235

GCSE-1596

バージョン2023.1および2022.3で、MIFファイルの座標が逆の半球に読み込まれる。

2023.2.1.7

既知

TDCE-252

GCSE-1687

Google Drive出力1.1.1は新しいシートにレコードを追加するが、Google Drive出力1.2.1はレコードを追加しない。

2023.2.1.7

既知

TDCE-255

GCSE-1623

ファイルパスフィールドのファイル名を既存のファイルに変更しようとする際の、Google Drive入力コネクタでのエラー。

2023.2.1.7

既知

TDCE-258

GCSE-1692

Google DriveコネクタがGoogleスプレッドシートID(GID)を変更する。

2023.2.1.7

既知

TDCE-267

GCSE-1732

Google Driveコネクタエラー: そのようなファイルまたはディレクトリが見つかりません: 「/xxxx/gsheet」。

2023.2.1.7

既知

TDES-7735

更新された欠落しているマクロ名が設定ウィンドウに表示されない。

2023.2.1.7

既知

TDES-8052

Server ワークフローからのテンプレートの保存が正しく機能しない。

2023.2.1.7

既知

TDES-8060

AACPワークフローからのテンプレートの保存が正しく機能しない。

2023.2.1.7

既知

TDST-4016

アシスト付きモデリングツールから生成された機械学習パイプラインを含むPythonツールを使用するとエラーが返る。

2023.2.1.7

既知

マイナーリリースバージョン2023.2.1.51

TCPE-606

GCSE-1187

[利用可能なフィールド] がテキストに含まれている場合に、レポートテキストツールがテキストを複製/置換する。

2023.2.1.51

既知

Security Updates

Fixed

Patch/Minor Release Version 2023.2.1.89

TBO-1141

Updated embedded OpenSSL versions to 3.0.8 (Engine, AMP) and 1.1.1t (v1 SDK). Addresses the following CVEs:

  • cve-2023-5363

  • cve-2023-4807

  • cve-2023-3817

  • cve-2023-3446

  • cve-2023-2975

  • cve-2023-2650

  • cve-2023-1255

  • cve-2023-0466

  • cve-2023-0465

  • cve-2023-0464

  • cve-2022-3996

Go to https://www.openssl.org/news/openssl-3.0-notes.html and https://www.openssl.org/news/openssl-1.1.1-notes.html.

Note: Alteryx Server relies upon the native Windows SChannel implementation for inbound TLS/HTTPS and TLS Service Layer communications. In a networking context, OpenSSL is used only in 1) outbound connections occurring as a result of Engine/AMP/SDK-tool execution during workflow runs, and 2) outbound connections to alteryx.com and flexnetoperations.com for licensing and activation.

2023.2.1.89

Fixed