Skip to main content

Server 2023.1リリースノート

リリースノート製品バージョン

バージョン

日付

リリース

サポート終了

2023.1.1.123

2023年5月17日

メジャーリリース

2025年5月17日

2023.1.1.200(パッチ1)*

2023年6月21日

マイナー / パッチ

2025年5月17日

2023.1.1.247(パッチ2)*

2023年8月14日

マイナー / パッチ

2025年5月17日

2023.1.1.281 (パッチ3)*

2023年10月11日

マイナー / パッチ

2025年5月17日

2023.1.1.306 (パッチ4)

2023年11月21日

マイナー / パッチ

2025年5月17日

2023.1.1.336 (Patch 5)

January 16, 2024

Minor/Patch

May 17, 2025

アップグレードに関する考慮事項

  • *すべての2023.1パッチリリース: 2023.1.1.200パッチ1(およびそれ以降の2023.1パッチ)にアップグレードする場合、データベースのバージョンはバージョン44からバージョン45に更新されます。そのため、更新前のデータベースのバックアップの復元をしないと、2023.1.1.123へのダウングレードはできません。データベースのバックアップが利用できない場合は、 サポートに にお問い合わせください。

  • 2022.3では暗号化の移行が行われたため、2023.1へのアップグレードはServerバージョン2021.2以降のみサポートされています。2021.2より前のバージョンをご利用の場合は、一度2021.2以降のリリースにアップグレードしてから、2023.1にアップグレードしてください。

  • バージョン2023.1から、2022.3パッチ3より前のバージョンのDesignerでは、DesignerからServerへワークフローを公開することができなくなります。古いバージョンのDesignerでは、これらのワークフローを、管理者UIまたはAPIを使用してServer 2023.1にアップロードする必要があります。Serverとの互換性を維持するために、最新バージョンのDesignerをダウンロードしてください。Server 2023.1と下位互換性のあるDesignerの最新バージョンは、Designer 2022.3パッチ3です。

重要: Alteryx Connectをご利用のお客様へ

Alteryx Connectをご利用のお客様は、Alteryx Serverバージョン2023.1パッチ1にアップグレードしてください。ServerとConnectの間の互換性に関する既存の問題が修正されています。

Serverをアップグレードする場合は、2023年6月21日以降の最終更新日までに、 ダウンロードポータル に表示されるパッチ1を含むServer 2023.1の最新バージョンをダウンロードしてインストールしてください。

重要: Server用予測ツールセット

2023.1パッチ1から、新しいバージョンのRを ダウンロードポータル から取得することができます。ServerとともにインストールされたバージョンのR (v4.1.3)では、予測ツールセットを使用したワークフローが引き続きサポートされます。最新バージョンのRが必要な場合は、 ダウンロードポータル からダウンロードできます。

移行準備ツール

Server全体で最新かつ最高の暗号化を使用して、保存されているデータと送信中のデータを保護するために、長いダウンタイムを取ることなく、またビジネスを中断せずに、暗号化を最新のアルゴリズムに移行できるようになりました。

FIPSに対応した最新の暗号化へ移行する一環として、すべてのワークフローを新しい暗号標準に移行するのに必要なメンテナンスウィンドウのダウンタイムを軽減するための移行準備ツールを用意しました。

Server用移行準備ツールは、ワークフローとアプリケーションのデータベースを新しい AES256標準に迅速に移行するために事前の移行ができる、独立したコマンドラインユーティリティです。

このツールはオプションであり、以前のServerバージョンをServer 2022.2.x (FIPS ビルド)、2022.3.x (FIPSまたは一般提供ビルド) またはそれ以降にアップグレードする前に、一度だけ実行する必要があります。ただし一部のケースでは、移行準備ツールを実行することをお勧めします。

このツールの詳細については、「 移行準備ツール 」のヘルプページを参照してください。

タイムスタンプの形式に対する今後の変更点

今後のリリースでは、Serverデータベース内のすべてのタイムスタンプがUTC形式に変換されます。フロントエンドのServerユーザーインターフェースの機能に変更はなく、すべての時刻はServerの設定に従って期待通りに表示されます。Serverのデータベースから直接タイムスタンプを取得している場合、これらのタイムスタンプは、製品全体の標準化と夏時間問題の軽減を目的にUTC形式に移行される予定です。

今後廃止されるOSサポートについて

2023年10月10日のWindows Server 2012の廃止に伴い、Alteryx Serverは今年後半の2023.2リリース以降、このオペレーティングシステムに対するサポートを終了します。

Windows Server 2012でAlteryx Serverを運用している場合、Alteryx Server 2023.2へのアップグレードに先立ち、サポートされているバージョンのOSにアップグレードすることを推奨します。これは、2023.2リリースにおけるMongoDBのアップグレードにより、Windows Server 2012オペレーティングシステムを実行しているシステムにAlteryx Serverをインストールした場合、使用できなくなるためです。Alteryx Serverバージョン2023.1以前は、引き続きWindows Server 2012で動作します。このトピックの詳細については、 コミュニティ記事「FAQ: Alteryx ServerとMongoDB 4.2」 をご覧ください。

ビルトイン認証にはパスワードのリセットが必須になる

ビルトイン認証を使用していて、22.1より前のバージョンからアップグレードする場合は、セキュリティの改善のためパスワードをリセットする必要があります。バージョン22.1 でパスワードをリセットしなかった場合は、SMTPを有効にする必要があります。これは、「パスワードをお忘れですか?」の機能を使用してユーザーがパスワードをリセットできるようにするため、または管理者が UI または API を使用してすべてのユーザーのパスワードリセットをトリガーできるようにするためです。22.1へのアップグレード後にServerパスワードをリセットする方法の詳細については、「 ユーザーのServerパスワードのリセット 」ヘルプページを参照してください。

重要

Alteryx Serverバージョン2023.1では、一般提供リリース版および FIPS 140-2対応 製品が個別に提供されています。なお、これらの標準規格は、米国政府機関および請負業者が使用することを目的として、米国国立標準技術研究所 (NIST) が開発したものです。FIPS の詳細については、 NIST FIPS の FAQ ページ を参照してください。Alteryx Server-FIPS

Alteryx Server の通常(非FIPS対応)リリースバージョンはFIPSに準拠していません。FIPS 140-2に準拠する必要があるお客様は、個別のライセンス条項に従って個別のリリース (およびインストーラー) を利用することができます。詳細については、 Alteryxの営業担当者 にお問い合わせください。

機能の違い

Server-FIPS 2023.1には、非FIPS Serverのリリースと比較して、使用できない機能、または制限されている機能がいくつかあります。詳細については 「Alteryx Server と Server-FIPS の機能の違い」 を参照してください。Alteryx Server と Server-FIPS:機能の違い

新しい機能

SAML認証を使用したAzure Active Directoryグループのサポート

管理者は、Azure Active Directory (Azure AD)とSCIMプロトコルを使用して、ユーザーとグループのアクセス権をServerに同期できるようになりました。これにより管理者は、IDプロバイダーからのユーザーとグループの権限とServerへのアクセス権を、信頼できる単一の情報源として管理できるようになりました。ユーザーとグループは、Azure ADからServerに自動的に同期されるため、新しいServerユーザーとグループのオンボードとオフボードをより迅速に行うことができます。

この機能は、認証方法としてSAMLを使用している場合に利用できます。SCIMをサポートしているIDプロバイダーであればこの機能を利用できますが、公式サポートはテストした唯一のプロバイダーであるAzure ADに限定されています。SAML認証とSCIMサポートを使用するAzure ADグループの詳細については、「 Alteryx Server認証の設定 」と「 Alteryx Serverの設定 」を参照してください。

新しいAPIエンドポイント

管理者API経由でActive Directory (AD)グループを追加および削除するための、新しいAPIエンドポイントが追加されました。

  • カスタムのServerグループにADグループを追加するには、以下の管理者APIエンドポイントを使用します:  POST/v3/usergroups/{id}/activedirectorygroups .

  • カスタムのServerグループからADグループを削除するには、以下の管理者APIエンドポイントを使用します: DELETE/v3/usergroups/{userGroupId}/activedirectorygroups/{adGroupSid }.

これらのエンドポイントの詳細については、「 ユーザーグループエンドポイント 」のヘルプページを参照するか、Serverインターフェースの右上隅にあるクエスチョンマークアイコンを選択してSwaggerのドキュメンテーションにアクセスしてください。

新しいワークフローのバージョンをアップロードするためのAPIエンドポイントの更新

管理者とユーザーが既存のワークフローの新しいバージョンをアップロードできるようにするため /v3/workflows/{workflowId}/versions APIを導入しました。さらに、管理者アップロードワークフローを更新したことにより、この方法でアップロードされた.yxzpワークフローは、Designerで変更が加えられたり、新しいAPI経由でアップロードされたりしたときにバージョン管理できるようになりました。詳細については、「 ワークフローエンドポイント 」および「 ワークフロー: 管理者インターフェース 」を参照するか、Serverインターフェースの右上隅にあるクエスチョンマークアイコンを選択してSwaggerのドキュメンテーションにアクセスしてください。

なお、古い(v3)バージョンのAPIを使用して作成されたバージョンは、引き続き使用することができません。たとえば、あるワークフローに対して、以前にリリースされた /v3/workflows/{workflowid}/versions のバージョンのAPIを使用して2つ目のバージョンを作成した後、新しい /v3/workflows/{workflowid}/versions APIを使用して3つ目のバージョンを作成した場合、オリジナルのバージョンと3つ目のバージョンだけが使用可能になります。

言語と地域の更新

2023.1では言語サポートを拡張し、Alteryx Serverインターフェース全体を中国語、フランス語、イタリア語、日本語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語で利用できるようになりました。また、Serverのヘルプドキュメントもサポート言語で提供されています。Alteryxのグローバルなユーザーが、母国語または好みの言語でAlteryx Serverにアクセス、理解しやすくなるため、ユーザー体験が向上します。希望の言語と地域を選択する方法については、「 マイプロファイル 」のヘルプページを参照してください。

Server UIのデザイン変更

以下に示すページのServer管理者インターフェースとユーザーインターフェースのデザインを変更しました。これらのページの機能は変わりません。

  • ログイン画面 : 今回のリリースでは、ログインページの一部デザインと操作感が向上しました。

  • 管理者画面とホーム画面 : このリリースから、管理者にはアプリケーションのトップバーに [ホーム] (ユーザー)タブと [管理者] タブが表示されるようになりました。この変更により、これらの重要な機能へのアクセスに必要なクリック数を減らすことで、管理作業を効率化し、ユーザー体験を向上させています。

  • 分析アプリ : 分析アプリを実行するときに、ジョブの命名、優先度の設定、ワーカー割り当てのオプションが、[実行] ボタンを選択した後のポップアップウィンドウに表示されるようになりました。

    • 連鎖していない分析アプリの場合、再実行オプションは、ワークフローと分析アプリの最後に実行したジョブに対してのみ利用できます。なお、ブラウザを更新すると、再実行オプションは使用できなくなります。

    • 連鎖アプリの場合、各分析アプリ内のタブ間を行き来したり、タブの情報を編集したりすることができます。ただし、複数の連鎖アプリがある場合、前のアプリに戻ることは、そのアプリがすでに実行されているためできません。

  • 通知 : 管理者とユーザーの通知機能の操作性を刷新しました。通知にアクセスするには、右上隅のメニューバーからベルを選択します。また、通知の未読件数も表示されます。[通知] ドロップダウンには、最新の通知の概要と詳細が表示され、それらをすばやく確認したり、更新されたアセットにリダイレクトしたりすることができます。詳細については、「 通知 」を参照してください。

  • グローバル検索 : グローバル検索バーはアプリケーションウィンドウの右上隅に移動され、より直感的でユーザーフレンドリーなインターフェースを提供します。ワークフロー、インサイト、ディストリクト、ページを検索でき、コレクションの検索機能も追加されました。フィルターボックスでアセットタイプを選択することで、個別または複数同時にアセットタイプを検索することができます。ページ下部のページネーションを使用して、検索結果をナビゲートできます。詳細については、「 アセットの検索 」を参照してください。

    さらに、Lucene検索がカスタム検索プロバイダーに置き換えられました。この変更により、これまでと同等かそれ以上のパフォーマンスを発揮しながら、検索精度の向上、検索機能の拡張、Server全体のより詳細な検索結果の提供を実現しています。この変更に伴い、AlteryxGallery_Luceneデータベースとスキーマは廃止されました。具体的な変更点については、「 AlteryxGallery_Lucene MongoDBスキーマ 」を参照してください。AlteryxGallery_Lucene MongoDBスキーマ

  • リンク : コミュニティとヘルプページのリンク、およびAPIアクセス権を持つユーザー向けのAPIドキュメントを見つけるには、ナビゲーションバーの右上隅にあるクエスチョンマークのアイコンを選択します。

これらのUIの変更により、Alteryxのユーザー体験が向上し、重要な更新や変更をより簡単に、より直感的に把握できるようになります。

DCM接続がServerからDesignerに同期されないようにブロックする

管理者として、環境全体でServerからDesignerへ、およびDesignerからServerへのDCM接続の同期をブロックできるようになりました。この機能は、本番データセットに接続された本番環境のDCM接続が、Designerで新しいワークフローを作成するために使用されないようにする場合に便利です。この機能を使用すると、本番環境のデータセットに対するDCM接続へのアクセスを制限する一方で、ユーザーが開発環境またはテスト環境でServerとDesigner間のDCM接続を同期することが可能になります。同期を無効にするには、[ システム設定 ] > [ DCM ] を開き、[ Block DCM Connections Synchronization between Server and Designer ] チェックボックスを選択します。同期を許可するには、チェックボックスをオフのままにします。詳細については、「 DCMサーバー 」を参照してください。

資格情報を共有せずにワークフローへのアクセスを許可する

[ 管理者 ] > [ 設定 ] > [ 設定 ] > [ アセット ] に新しい機能が追加されました。共有資格情報にアクセスせずに、ユーザーがアクセス権のあるワークフローを実行できるようにするには、 資格情報を共有せずにワークフローへのアクセスを許可する の設定を有効にします。

有効にすると、ユーザーはServer接続と共有されているデータセットを使用して、Designerワークフローを作成できます。同様に、アナリスト(非管理者)は、これらの接続を使用してワークフローを実行できます。ただし、ユーザーはこれらの接続を他の目的またはデータセットに使用することはできません。詳細については、 Alteryx Server設定 のヘルプページを参照してください。

ワーカー固有の接続文字列

ワーカーごとにデータベースへの接続方法を定義する機能が追加されました。リモートワーカーノードは、オプションでコントローラーから独立して接続文字列を設定することができます。これにより、ワーカーは独自のオプションや資格情報を設定することが可能になります。

ワーカーノードは、runtimesettings.xmlで定義されたオーバーライド接続文字列を使用して、MongoDBに直接接続できるようになりました。この文字列は、コントローラー接続文字列やその他のワーカー接続文字列とは異なります。ワーカーがMongoDBと直接通信する場合、設定可能な接続を使用できるようになるため、ワーカーが管理者が監査できる一意の資格情報を使用できます。現在、すべての接続はコントローラーを経由するか、コントローラーと同じ接続を使用します。

詳細については、「 MongoDBの高度な接続文字列 」に関するヘルプページを参照してください。

Alteryxシステム設定のServer UIページの更新

既定の実行モードの設定を強調するために、Alteryxシステム設定を更新しました。この設定は、[ Server UI ] > [General] (一般)ページの下部ではなく、上部に表示されるようになりました。また、この設定についてのヘルプ情報も更新し、この設定の機能と重要性を明確にしました。詳細については、「 Server UI 」を参照してください。

jQueryの削除

Alteryx ServerのインターフェースからjQuery v1.9を完全に削除しました。

ファイルブラウザツールの改善

大きなファイルを選択する際のファイルブラウザツールのユーザー体験が向上しました。大きなファイルがバックグラウンドで処理されていることを示すローディングバーが追加されました。この機能がなかった以前までは、処理状況についてユーザーの混乱を招いていました。この機能は2023.1パッチ3から利用可能になります。

リモートコントローラーに接続するためのCLIオプション

管理者は、Serverを新しいホストに移行したり、障害を軽減するために、既存の環境から暗号化キーを安全に転送できるようになりました。

詳細については、「 暗号化キーの転送プロセス 」を参照してください。暗号化キー転送プロセス

Server API V3のスケジュールのタイムゾーン

次のAPI V3エンドポイントのタイムゾーンが追加されました。

  • post /v3/schedules: このエンドポイントは、スケジュールの時間とタイムゾーンを設定できるように更新されました。

    たとえば、米国山岳部標準時の午後5時にスケジュールを設定したい場合は、スケジュールを午後5時に設定し、タイムゾーンとして米国山岳部標準時を選択できます。タイムゾーンの選択肢はオプションで、タイムゾーンを指定しない場合、既定のタイムゾーンはUTC時間になります。

  • PUT /v3/schedules: このエンドポイントは、APIを使用して作成された既存のスケジュールを更新し、選択した場合にタイムゾーン選択を追加できるように更新されました。 

    たとえば、APIエンドポイントを使用してスケジュールを作成し、時刻をUTCで設定する必要がある場合は、スケジュールを更新し、時刻とタイムゾーンを変更できます。

    ただし、タイムゾーンを追加しない場合、既存のスケジュールが引き続き期待どおりに実行されます。

  • GET /v3/schedules/{id}: このエンドポイントは更新され、IDでフィルタリングされた既存のスケジュールのタイムゾーンを表示できるようになりました。

  • Get /v3/schedules: このエンドポイントが更新され、既存のすべてのスケジュールのタイムゾーンを表示できるようになりました。

エンドポイントの詳細については、Serverインターフェースの右上隅にあるクエスチョンマークアイコンを選択して、Swaggerのドキュメンテーションにアクセスしてください。上記のAPIエンドポイントで使用できる有効なタイムゾーンについては、「 スケジュールエンドポイント 」のヘルプページを参照してください。

解決済みおよび既知の問題

解決済み

メジャーリリースバージョン2023.1.1.123

ID

説明

バージョン

問題のステータス

TGAL-6264

GCSE-339

ユーザー名が日本語文字のみで構成される場合、ユーザーが [データ接続] の [ユーザーの追加] ドロップダウンに表示されない。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-6357

GCSE-412

Server UI ウィンドウからワークフローを開くと、直ちに終了する。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-6749

[管理者] > [設定] > [設定] > [セキュリティ] で [アカウントロックアウト時間] を更新し、このページを再読み込みすると、アカウントロックアウト時間の値が既定にリセットされる。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-6751

SAMLを使用した管理者ログインページに、SAMLログイン画面が表示されない。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-6754

あるワークフローを別のワークフローに置き換えるとき、両方のワークフローがAPI経由または管理者のServer UIからアップロードされると、バージョン追跡が機能しない。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-6756

管理者権限を持つユーザーが、[ワークフローを置換] ボタンを使用して、DesignerがアップロードしたワークフローをAPIまたは管理者UIがアップロードしたワークフローに置き換えようとすると、エラーが発生する。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-6761

GCSE-803

[Days] (日数)パラメーターに [Last] (直近)を使用してカスタムスケジュールを更新すると、PUT /v3/schedules/{id} endpoint が失敗する。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-6769

接続はAlteryx Server上のユーザーグループの直接メンバーとのみ共有され、Alteryx Server上のこのユーザーグループの一部であるADグループのメンバーとは共有されない。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-6794

すでにスケジュールが設定されているワークフローの新しいバージョンを保存すると、新しいバージョンは1回だけ実行され、その後スケジュールが以前のバージョンのワークフローに戻る。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-6807

移行前のプロセスが中断された場合、移行前のプロセスが正常に完了した後、作成されたファイルが削除されない。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-6825

移行準備ツールは、最初の入力プロンプトで複数の入力を受け付け、順番に読み込んでいく。そのため、「yy」がユーザーの知らないうちに複数のコマンドを承認することがある。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-6836

ワークフローがv3 APIエンドポイントを介して追加、公開されている場合、DateMadePublic属性が自動入力されない。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-6909

パッチを適用してMongoDBを4.2.15から4.2.22に更新した場合、アップグレード時にインストーラーがMongoDBのバージョンを正しく認識しない問題を修正した。これにより、ユーザーがサポートされていないバージョンのMongoDBからアップグレードしようとしていることを示すエラーをインストーラーが誤って報告するようになった。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-6916

PUT to /v3/schedules/idエンドポイントを使用してスケジュールを編集すると、「This workflow requires credentials」というエラーで失敗する。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-6934

TMEE-880

Server管理者インターフェース: 管理者としてワークフローを削除しようとすると、「ワークフローが削除されました」というスナックバーメッセージが表示されるが、同じワークフローがリストに再表示される。もう一度削除しようとすると、削除に失敗したことを示す赤いエラーバナーが表示される。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-6965

GCSE-954

POST admin/v1/workflows/エンドポイントは、このワークフローが最初にアップロードされたワークフローと異なる名前になっている場合、そのワークフローを実行する機能を失う。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-7009

POST /v3/workflowsエンドポイントを使用する場合、sourceAppId引数が正しく動作せず、上書きとして機能しない。sourceAppIdが変更されなくても、呼び出されるたびに新しいワークフローが作成され、新しい一意のIDが返される。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-7017

「未登録ユーザーがホームページでワークフローを実行可能にする」設定を有効にしても、(ログインしていない)匿名ユーザーが公開ワークフローを実行できない。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-7036

キーを取得する際に発生する可能性がある競合状態に対応した。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-7060

TPRI-912

ステータスがパブリックに変更されたワークフローについて、[管理者] > [ワークフロー] の下の [公開] 列のテーブルに日付が表示されない。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-7078

GCSE-1069

限定提供2022.3 Serverのワークフローが、暗号化後再アップロードできない。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-7080

API経由でユーザーを削除できない。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-7291

GCSE-1121

ユーザーは、Server管理者インターフェースを介してWindows認証を使用するMicrosoft SQL Serverの新しいデータ接続を追加できない。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-7350

ワークフローのリビジョンが、Server UIでバージョン0として表示される。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-7411

管理者資格情報: FIPS環境で資格情報を作成できない。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-7425

FIPS環境でDCM資格情報、DCM保管庫、DCMデータソースを作成できない。

2023.1.1.123

解決済み

TGAL-7785

Designerで、リモートコントローラーに直接接続してスケジュール(デスクトップオートメーション/スケジューラー)を作成・管理することができない。

2023.1.1.123

解決済み

TPRI-713

GCSE-637

Serverで実行される分析アプリの出力メッセージが正しく表示されない。

2023.1.1.123

解決済み

TPRI-772

GCSE-726

2022.1 で週間スケジュールを編集すると、それまで選択していた曜日ではなく、すべての曜日が選択される。また、[終了日なし] チェックボックスが事前に入力されていない。

2023.1.1.123

解決済み

TPRI-816

TGAL-6801

サイドバー: [マイワークスペース] タブの項目が選択されたときに、実際にはアクティブになっていても強調表示されない。

2023.1.1.123

解決済み

TPRI-849

GBETA-330

Server UI/UXの改善: メニュー項目が日本語に翻訳されない。

2023.1.1.123

解決済み

TPRI-859

GBETA-342

Server UI/UXの改善: 「アセット管理」メッセージが翻訳されない。

2023.1.1.123

解決済み

TPRI-860

GBETA-343

Server UI/UX の改善: [ディストリクト] > [ディストリクトの作成] の 抜粋テキストに編集の問題がある。テキストの途中に文字を追加すると、カーソルが自動的にテキストの末尾に戻る。

2023.1.1.123

解決済み

TPRI-933

バージョン2021.4以降では、ワークフローの所有者と管理者のみがワークフロー設定にアクセスできる。以前のリリースでは、ワークフローへのアクセス権を持つすべてのユーザーがワークフロー設定にアクセスできた。

2023.1.1.123

解決済み

TPRI-935

Windows認証用に構成されたServerで、サブスクリプションにユーザーを追加できない。

2023.1.1.123

解決済み

TPRI-1071

最新バージョン以外のワークフローのバージョンを実行しようとすると、ワークフローが正しく実行されない。Serverが実行する正しいバージョンを送信していない。

2023.1.1.123

解決済み

TPRI-1487

ワークフローまたはアプリの所有者が、公開バージョンをそのワークフローの最新バージョンとは異なるバージョンに変更した直後にServerでワークフローを手動で実行すると、Serverは最初の手動実行で最新バージョンではなく、公開バージョンを実行する。それ以降の手動実行では、期待どおりに最新バージョンが実行される。

2023.1.1.123

解決済み

解決済み

マイナーリリースバージョン2023.1.1.200

ID

説明

バージョン

問題のステータス

TGAL-7677

ワークフロー/インサイト/ディストリクト/コレクション名に特殊文字が含まれている場合、グローバル検索が失敗する。

2023.1.1.200

解決済み

TGAL-7708

7言語サポートに関する通知の「ベータ版」テキストは削除される必要がある。

2023.1.1.200

解決済み

TGAL-7709

[システム設定] > [Engine](エンジン) > [General](一般) > [Run engine at a lower priority](低い優先度でエンジンを実行)でコピー/テキストを更新。

2023.1.1.200

解決済み

TGAL-7825

マルチノード環境でインサイトがレンダリングされず、「Error rendering insight.この問題が解決しない場合は、システム管理者にお問い合わせください。」と表示される。この問題を回避するには、コントローラーでインサイトワーカーが有効になっていることを確認してください。

2023.1.1.200

解決済み

TGAL-7846

管理者が管理者UIの [+新規] ボタンを使用してワークフローをアップロードすると、以前のバージョンのServerのようにワークフローが検証されない。

2023.1.1.200

解決済み

TGAL-7851

Alteryx Serverパブリックエンドポイント /admin/v1/workflows/jobs が返すジョブが、最大15個しか返されない。エンドポイントは、制限なくワークフローごとにジョブを返すことができる必要があります。

2023.1.1.200

解決済み

TGAL-7868

グローバル検索の問題:フルネームで検索すると、どのレコードとも一致しない。特殊文字を含むワークフロー/インサイト/コレクションを検索しても、結果が一致しない。文字が不必要にサニタイズ機能を通過している。

2023.1.1.200

解決済み

TPRI-1575

GCSE-1302

Serverへの初回ログイン時にシステムメッセージが表示されない。

2023.1.1.200

解決済み

TPRI-1695

TCPE-692

再発した問題: Server 2022.3以降でPCXMLプレビューがURLをレンダリングしない。

2023.1.1.200

解決済み

解決済み

マイナーリリースバージョン2023.1.1.247

ID

説明

バージョン

問題のステータス

TGAL-7926

次のモジュールでページネーションが正常に機能していない: 管理者(ワークフロー、ユーザー、サブスクリプション、タグ、ページ)、 ホーム(ディストリクト、ワークフロー)。

2023.1.1.247

解決済み

TGAL-8049

Admin V1 APIへのAPI呼び出しが断続的に失敗する。

2023.1.1.247

解決済み

TPRI-1797

データ接続の管理者画面で、ページタイトルのConnectionに「s」が表示されない。

2023.1.1.247

解決済み

TPRI-1825

ネストされたラジオボタンに関して、再実行中の分析アプリケーションではユーザーが選択した値を保持できない。

2023.1.1.247

解決済み

TPRI-1976

TCPE-720

分析アプリの実行中に、ファイル参照ツールで「フィールドマップの生成」を有効にし、データ入力ツールで「ファイル名をフィールドとして出力する」を選択すると、DesignerとServerで異なるUIが提供される。

2023.1.1.247

解決済み

TPRI-2018

GCSE-1467

ツリーインターフェースツールでGallery 2023.1のすべてのカスタムXMLが表示されない

2023.1.1.247

解決済み

TPRI-2019

GCSE-1469

Gallery 2023.1で、テキストボックス内のコントロールオプションを非表示にするインターフェースツールが機能しない

2023.1.1.247

解決済み

TPRI-2043

GCSE-1437

ドロップダウンおよびリストボックスツールで、値ではなく名前:値のペアから名前をが返される。

2023.1.1.247

解決済み

TPRI-2045

管理者>ユーザー>グループに列フィルターを入力すると、Active DirectoryではなくActiveDirectoryが表示される。

2023.1.1.247

解決済み

TPRI-2080

Server UIで分析アプリを実行した後に [再実行] ボタンを使用すると、以前に選択したNull値がインターフェースツールのテキストボックスに保持されない。

2023.1.1.247

解決済み

TPRI-2120

複数のシートを含むExcelファイルを選択し、1つのシートを選択して出力すると、ワークフローがクラッシュする。

2023.1.1.247

解決済み

TPRI-2128

Server UIで分析アプリ(ツリーツールインターフェースを使用)を実行した後に [再実行] または [戻る] ボタンを使用すると、入力した値がツリーツールに保持されない。

2023.1.1.247

解決済み

TPRI-2233

再実行: フィールドマッピングオプションでのファイル参照の問題: 特定のツール構成を実行すると、DesignerとGalleryのUIが異なる。

2023.1.1.247

解決済み

TPRI-2411

GCSE-1438

Server 2023.1分析アプリ日付ツール: 日付を選ぼうとすると、その前の日が選択される。

2023.1.1.247

解決済み

TPRI-2493

GCSE-1524

Serverのファイル参照でシートのリストを選択すると、シート名ではなく最初のシートが出力される。

2023.1.1.247

解決済み

TPRI-2820

[既定ですべてチェックを入れる] オプションが選択されている場合、リストボックス分析アプリの再実行が保持されない。

2023.1.1.247

解決済み

解決済み

マイナーリリースバージョン2023.1.1.281

ID

説明

バージョン

問題のステータス

TGAL-8569

CLI経由のDCMKey転送が、全てのキーで機能しない。

2023.1.1.281

解決済み

TPRI-2945

ドロップダウンインターフェースツールに設定された既定のドロップダウン値がServerで機能しない。

2023.1.1.281

解決済み

TPRI-3273

既定のドロップダウン値を伴うドロップダウンインターフェースツールの出力が、Serverで間違った出力となっている。

2023.1.1.281

解決済み

TPRI-3283

GCSE-1651

分析アプリを実行する際、[出力プレビュー] の下にあるジョブステータスメッセージと緑色のステータスポップアップ表示が競合する。

2023.1.1.281

解決済み

TPRI-3349

分析アプリを実行する際、ネストされたチェックボックスで編集された値を選択してもその値が保持されない。

2023.1.1.281

解決済み

解決済み

マイナーリリースバージョン2023.1.1.306

ID

説明

バージョン

状態

TCPE-597

GCSE-1178

IDPからSAML応答をアサートすると例外がスローされる(Metaまたはx509を使用している場合)。

2023.1.1.306

解決済み

TCPE-648

GCSE-1295

保存されていないワークフロー実行用に生成されたテレメトリXMLが、顧客管理テレメトリXMLで、以前に実行され保存されたワークフローのWorkflowFilePathを読み込んでしまう。

2023.1.1.306

解決済み

TDT-1842

TSPA-986

マップツールのアプリ再実行機能が失敗する。

2023.1.1.306

解決済み

TDT-1869

Serverのマップ分析アプリ: マップ入力およびファイル参照で再実行しても、元の値にならない。

2023.1.1.306

解決済み

TDT-1892

分析アプリでマップの例とグループボックスを使用したとき、選択したサンプルデータファイルと対照する参照レイヤー/ポイント/領域を選択できない。

2023.1.1.306

解決済み

TGAL-8978

Designerで、コレクション所有者が他のユーザーが追加したワークフローを表示できない。

2023.1.1.306

解決済み

TPRI-1602

[ホーム] > [マイプロファイル] > [既定のワークフロー] の [資格情報タイプ] を [カスタム] として保存すると、スナックバーが1つではなく2つ表示される。

2023.1.1.306

解決済み

TPRI-1993

分析アプリのリストボックスの例が、ファイルをアップロードし、上流のツールに接続してデータを取得しようとすると失敗する。

2023.1.1.306

解決済み

TPRI-3321

GCSE-1666

ファイル参照ツール: ファイル参照ツールがアプリインターフェースのグループボックスの外にある場合、Serverで分析アプリを構成できない。

2023.1.1.306

解決済み

Fixed

Minor Release Version 2023.1.1.336

ID

Description

Version

Issue Status

TGAL-8733

GCSE-1694

Index rebuild process fails in 2023.1 when Server data connection ConnectionString character length exceeds MongoDB index key limit of 1024 bytes returning an error "Index key too large to index" and causes Users/Subscriptions page to be blank.

2023.1.1.336

Fixed

TPRI-2072

Nested Group boundary lines are overlapping on other question in analytical apps.

2023.1.1.336

Fixed

TPRI-2273

Users can’t copy the text from the messages of the Job Results.

2023.1.1.336

Fixed

TPRI-3661

GCSE-1757

In the Date Tool, you can only select the year when you drill down and not the month. For the month, you must navigate right and left until the required month is selected.

2023.1.1.336

Fixed

TPRI-3662

GCSE-1758

In the File Browse Tool, when you are mapping fields to an app, it is not as visually distinct as in previous Server versions.

2023.1.1.336

Fixed

TPRI-3839

GCSE-1743

After selecting a date in the Date Tool on Alteryx Server, the format of the display date changes from DD/MM/YYYY in previous versions (for example, 2021.3) to MM/DD/YYYY.

2023.1.1.336

Fixed

TPRI-4100

GCSE-1822

Chained applications require manual run for each analytics app even if the app does not require any user input.

2023.1.1.3316

Fixed

既知

メジャーリリースバージョン2023.1.1.123

ID

説明

バージョン

問題のステータス

TCPE-373

GCSE-589

再発した問題: Server 2022.3以降でPCXMLプレビューがURLをレンダリングしない。

2023.1.1.123

既知

TCPE-672

GCSE-1329

日本語、中国語、フランス語、イタリア語のオペレーティングシステムにおけるServer UIエラー: Server UIを開くと、HTTP 500エラー(例: HTTP500内部サーバーエラー: このページを表示できません)が表示される。この問題を回避するには、英語以外のオペレーティングシステムで言語設定を一時的に英語に変更し、Alteryx Serverをインストールします。インストール後、言語を希望の言語に戻します。

2023.1.1.123

既知

TDT-1842

TSPA-986

マップツールのアプリ再実行機能が失敗する。

2023.1.1.123

既知

TGAL-6394

GS-610

夏時間(DST)により、ジョブ/ワークフローの今後の間隔スケジュールが変更される。午前 2 時~午前 2 時 59 分のDST時間枠にスケジュールされている場合、その時間の先頭にプッシュされます。DST変更の詳細については、「 スケジュール: タイムゾーンのサポート 」を参照してください。

2023.1.1.123

既知

TGAL-6467

GCSE-464

夏時間(DST)により、Serverでスケジュールが誤った時刻に実行される。夏時間中はスケジュールが前後に 1 時間ずれる。DST変更の詳細については、「 スケジュール: タイムゾーンのサポート 」を参照してください。

2023.1.1.123

既知

TGAL-6745

GCSE-723

Server API V3: APIリクエストのAcceptヘッダーに「application/xml」または「text/xml」を設定しても、エラーが返されるか、結果がXML形式で返されない。

2023.1.1.123

既知

TGAL-6852

マルチノード環境でインサイトがレンダリングされない。インサイトを開いてDesignerでワークフローを実行し、Server UIで公開しようとすると、URLリンクにインサイトがレンダリングされていないことが示され、エラーメッセージが表示される。

2023.1.1.123

既知

TGAL-6964

Server上の連鎖アプリを [再実行] ボタンで再実行すると、連鎖の最後のアプリではなく、連鎖の最初のアプリが表示される。[再実行] ボタンの修正以前は、連鎖内の最後のアプリが表示され、変更は最後のアプリに対してのみ加えることができた。

2023.1.1.123

既知

TGAL-7052

TGAL-7018

インサイトを追加または削除すると、結果カウンターで誤ったカウントがテーブルに表示される。

2023.1.1.123

既知

TGAL-7677

ワークフロー/インサイト/ディストリクト/コレクション名に特殊文字が含まれている場合、グローバル検索が失敗する。

2023.1.1.123

既知

TGAL-7825

マルチノード環境でインサイトがレンダリングされず、「Error rendering insight.この問題が解決しない場合は、システム管理者にお問い合わせください。」と表示される。この問題を回避するには、コントローラーでインサイトワーカーが有効になっていることを確認してください。

2023.1.1.123

既知

TGAL-7846

管理者が管理者UIの [+新規] ボタンを使用してワークフローをアップロードすると、以前のバージョンのServerのようにワークフローが検証されない。

2023.1.1.123

既知

TPRI-1298

トークンベースの認証に問題があるため、ワークフローをServerに保存した後、[ブラウザで表示] 機能がDesignerから切断される。

2023.1.1.123

既知

TPRI-1320

[管理者ジョブ] ページが空でタブがない。Serverでジョブが開始されたとき、そのジョブが [管理者ジョブ] ページにリアルタイムで自動表示されない。ジョブを表示するには、ページを手動で更新して、キューに追加された新しいジョブを確認する必要がある。

2023.1.1.123

既知

TPRI-1409

TGAL-7449

[Admin Subscriptions] ページのテーブルの高さが自動的に調整されない。

2023.1.1.123

既知

TPRI-1481

[管理者] > [ページ] および [管理者] > [ディストリクト] のリッチテキストエディターで、リンクおよび画像プロパティがローカライズされていない。

2023.1.1.123

既知

TPRI-1492

アプリの [再実行] ボタンが、最新のジョブ実行時ではなく、すべてのジョブ実行時に表示される。

2023.1.1.123

既知

TPRI-1575

GCSE-1302

ユーザが最初にログインした際、システムメッセージが表示されない。

2023.1.1.123

既知

TPRI-1695

TCPE-692

再発した問題: Server 2022.3以降でPCXMLプレビューがURLをレンダリングしない。

2023.1.1.123

既知

TPRI-3012

アプリを初めて実行する前の単一選択のツリーツールでは、[キャンセル] ボタン機能で元の値が保持できない。

2023.1.1.123

既知

既知

マイナーリリースバージョン2023.1.1.200

ID

説明

バージョン

問題のステータス

TGAL-8117

最新ビルドの2023.1 (パッチ1)を使用するマルチノード環境では、インサイトがレンダリングされず、「インサイトのレンダリングでエラー。この問題が解決しない場合は、システム管理者にお問い合わせください。」というメッセージが表示されることがある。この問題を回避するには、Alteryx Serviceを再起動してください。

2023.1.1.200

既知

TGAL-8841

GCSE-1622

Server API呼び出しGET /v1/jobs/{id}/output/{outputId}でExcelファイルを取得すると、出力が破損しているように見える。

2023.1.1.200

既知

TPRI-2128

Server UIで分析アプリ(ツリーツールインターフェースを使用)を実行した後に [再実行] または [戻る] ボタンを使用すると、入力した値がツリーツールに保持されない。

2023.1.1.200

既知

既知

マイナーリリースバージョン2023.1.1.247

ID

説明

バージョン

問題のステータス

TGAL-8244

管理者ジョブ数の表示に一貫性がない。

2023.1.1.247

既知

TPRI-2444

GCSE-1519

ファイル参照ツール: ファイル入力を使用すると、大きなXLSXファイルがバックグラウンドでロードされていることを示す表示なしに、テーブル/シート選択プロンプトに顕著な遅延が発生する。

2023.1.1.247

既知

セキュリティアップデート

解決済み

メジャーリリースバージョン2021.3.1.1.123

ID

説明

バージョン

問題のステータス

TGAL-2207

開示予定。*

2023.1

解決済み

*Alteryxは、セキュリティのベストプラクティスに従い、悪意ある攻撃者による不正操作を防止するため、サポートされているすべてのバージョンが修正プログラムで更新されるまで、オープンな脆弱性の詳細を開示しません。影響を受けることが分かっているすべてのサポート対象バージョンの脆弱性が修正された後に、詳細情報が入手できるようになります。

解決済み

マイナーリリースバージョン2023.1.1.281

ID

説明

バージョン

問題のステータス

TGAL-8405

GCSE-1571

バックエンドログ内でSMTPサービス資格情報が漏洩する可能性がある。

2023.1.1.281

解決済み

TGAL-8498

GVM-584

Designer/Serverのワークフローを開く操作でXSSが発生する可能性があります。

2023.1.1.281

解決済み

Fixed

Patch/Minor Release Version 2023.1.1.331

ID

Description

Version

Issue Status

TBO-1139

Updated embedded OpenSSL versions to 3.0.8 (Engine, AMP) and 1.1.1t (v1 SDK). Addresses the following CVEs:

  • cve-2023-5363

  • cve-2023-4807

  • cve-2023-3817

  • cve-2023-3446

  • cve-2023-2975

  • cve-2023-2650

  • cve-2023-1255

  • cve-2023-0466

  • cve-2023-0465

  • cve-2023-0464

  • cve-2022-3996

Go to https://www.openssl.org/news/openssl-3.0-notes.html and https://www.openssl.org/news/openssl-1.1.1-notes.html.

Note: Alteryx Server relies upon the native Windows SChannel implementation for inbound TLS/HTTPS and TLS Service Layer communications. In a networking context, OpenSSL is used only in 1) outbound connections occurring as a result of Engine/AMP/SDK-tool execution during workflow runs, and 2) outbound connections to http://alteryx.com and http://flexnetoperations.com for licensing and activation.

2023.1.1.331

Fixed